FC2ブログ

オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by mariprajp on  | 

ドレス製作の様子

今日は、ドレス製作の様子を
ちょっとご紹介します!

DSCF7186.jpg
このように、ドレスが完成するまで
お針子さんたちによって、
細かい手作業が加えられます。

これは、ドレス製作の最終段階
糸切りや、ビーズ刺繍の漏れを
チェックしているところです。

そして、いろんな段階を踏んで

こうして、素敵なドレスが仕上がっていきます


このドレスです
16748349.jpg
商品NO:8293

このように、手間がかかっているからこそ
ウェディングドレスは美しいのです



Category : 2010年工場訪問
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

友情

何度もブログで紹介していますが、
私はドレス工場の社長(の奥さん)と大親友です
かれこれもう8年ぐらいの付き合いです。
毎年中国へ行くと、彼女とあっちこっちへ遊びに行くことも
楽しみの一つなんです

DSCF7083.jpg
そして、私たちはカバンと靴が大好きという共通の趣味があって、
いつもお揃いの物をよく買います
今年も、この靴を一緒に買いました

実は、彼女以外にもう一人友人がおります
しかも男性です

DSCF7047.jpg
手をつないでいますね

実は、彼はツアイさんの幼馴染で、
二人はとっても仲のいい大親友なんです。

それまで、私は、男女間の友情はありえないと思っていました。

でも、中国では

男女間がいつまでも仲の良い友達関係を
継続するというのは普通の事

つまり、彼女の男友達も
共通の友達であり、一緒にご飯を食べたり、遊びに行ったり、
助けあったりと、とっても良い関係を築いています。

これはもう、幼いころからずーと一緒にいたので、
ほとんど兄妹に近い友達なんですけどね

だからツアイさんは「夫婦」単位で理解しあって付き合っています。
そして彼はツアイさんの良き相談者でもあります。

だから私は
男女の友情はお互いの理解があれば、可能だと思いました。

そして
そういった異性の友人はとても貴重な存在だと思いました。

私の場合、あくまでもツアイさんを通じての友情なんですが・・・

彼はいつも、紳士的で、私たち二人を

とっても大切にしてくれます。

DSCF7128.jpg
そして異国の地で、友情を深めることができるなんて

本当に幸せを感じます



Category : 2010年工場訪問
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

中国はチョコレートがまずい

中国にもチョコレートはありますが、
味は、本当にまずいです

DVC00092.jpg
これは中国の空港で売られているチョコレートですが、
588元(8820円)と468元(7020円)です

いくら高級チョコとはいえ、高すぎませんか

しかも味は・・・
中国人も言うぐらい微妙なので、中国のチョコはオススメできませんから、

ご注意を

やっぱり日本のチョコが一番です


Category : 2010年工場訪問
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

カットレースの工程

今日は、当店が得意とする
ウェディングドレスのカットレース手法について
ちょっとご紹介します

アトリエルーチェでは
カットレースのドレスの品揃えがとても充実しています

これは、工場直だからこそ、提供もできるわけですが、

カットレースはとにかくとても手間がかかる作業なんですよ!

DSCF7191.jpg
ほら
お針子さんたちは、このように
一生懸命に集中して作業をしています

DSCF7181.jpg
カットレースとは、文字通り、レースをカットして、
ドレスの上に貼り付けるわけですが、
このように、待ち針をたくさん固定します!

DSCF7198.jpg
それから、ミシンで縫いつけていきますが
さらにココからビーズ刺繍もしていきますので、

この手間は、日本人職人では、コスト的にも
時間と労力の点でも、到底太刀打ちできないと思います

中国の工場だからこそできるわけなんですが、

今やドレスは、もうすでにMadeinJAPANの時代は終わったのです。


しかし、このミシンをよく見てください
機械だけはしっかりと日本のbrotherミシンが使われています



Category : 2010年工場訪問
Posted by mariprajp on  | 4 comments  0 trackback

ドレスのパターンルーム

どんな服でもそうですが、
デザインが確定したら
まずパターン(型紙)をひくことから始まります

DSCF7201.jpg
パターン室の風景です

DSCF7202.jpg
こんな感じでサンプルパターンを作ります

まずは、ファーストパターン製作をしてから
最後はお針子さんが縫うための型紙を作るのが仕事ですが
縫い代をつけたり、縫製仕様書を書いたりで

これは結構手間のかかる仕事ですよ

アトリエルーチェのドレスは、
いろんな人が関っているということです






Category : 2010年工場訪問
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。