オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

東京医大、「不正入試」の驚くべき実態

今日は二十四節気の一つ、立秋の日です。🍁

多治見は朝から小雨が降って、久しぶりに午前は28度、東京では21度あったらしい。確かに秋の気配はしたかも。

今日のニュースで、東京医科大学が入試で女子受験者らの点数を操作し、合格者数を抑えていたことが判明した。

加点するやり方で、
女子学生や4浪生を差別していたという。

裏口入学までも行われて、こんなめちゃくちゃの入試は、認められていいのだろうか?
当事者の受験生たちや親御さんたちは、きっと憤りを感じているに違いない。
医大に合格させるために、どれだけの費用や労力がかかっていたことでしょう・・・
私が親なら、この不正を断じて許されず、戦うに違いない!
なんための受験なのか、
ましてや人の命を預かる医者という職業、一般市民としては、不正ではなく、正式に合格した優秀な人材として、医者になってほしいものです。
私が思うに、これも氷山の一角なのだろう。
どこもこんなことやっている可能性があるということ。
そう考えたら、世の中は本当に理不尽極まりない。残念です!😵

Category : 未分類
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/938-71003f7b
該当の記事は見つかりませんでした。