オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

世界遺産の福建省"土楼"へ行って来ました!

本当に筆不精です!
気がつけばまた3ヶ月が過ぎました(^_^;)

ブログを書く意欲がわきません・・

ネタはいっぱいあるのですが、書くという作業まで体が動きません。

病名をつけるとしたら、
「拖延症」←中国語
これがまさに私の心境にふさわしいでしょう!



さて、先日も中国のドレス工場へ行って来ました。
毎年恒例です。

仕事もしますが、滞在中の旅も楽しみの一つです。

今回は世界遺産にもなっている、
福建省の"土楼"に行って来ました!



土楼は、中国の"客家"という部族の集団住宅です。

福建省南東の山岳地帯にあり、何箇所に分散しており、
3階から5階の大きな建築物で、約80世代の大集団がそこで生活し、
土壁と木の骨組みでつくられています。
土楼は通常、外部立ち入り禁止の大きな建物で、長方形か円形をしています。



 今回はまず円形の"懐遠楼"に行って来ました。
入り口は一箇所のみです。

入り口入ってすぐのところ。

一階の中心部分は井戸があって、集団の水場のようです。

今でも原住民が住んでおり、しかし、すっかり誰しも商売人になっています。
↑お饅頭を売っています。(ビニールごと蒸してるじゃん!)

↑これもお饅頭、食べたけど、パサパサ感が口に広がる。

ここの住民は、一階ではみんなお土産物を売っています。商売上手!



一階の部屋の中はこんな感じでした。

上を見学すれば、5元取られます。商売上手だ!

でも、
中国らしい古典的な雰囲気を味わえることができて、本当にいい体験となりました♪
一見の価値あり!オススメです!

つづく・・・

Category : プライベート
Posted by mariprajp on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。