オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

「永遠の0」みましたか?

こんにちは!(^^)!
今日も過ごしやすい秋の感じですね!

私は秋が大好きです。
とにかく食欲は旺盛で、ごはん3杯ぐらいは食べてしまいます(^_^;)


昨日の夜家族でDVD「永遠の0」観ました!

我が家は出遅れておりまして、やっと観ることができました!
正直やはり映画館の大画面で観たかったですね...

その前に私は今年の7月に小説の方を先に読んでまして...

内容を知っての映画鑑賞になってしまい、
どちらかというと、小説と比べながらの鑑賞になってしまいました。
涙を流すほど、感動するには至りませんでした。
すみません...

でも小説の方が、

本当・・

涙が溢れ、止まりませんでした。

読み終えたばかりの時は、

正直、ただ茫然として、

言葉が見つかりませんでした。

その時は、すぐには軽々しく感想をいいたくありませんでした。


そして小説で一番泣いた場面は、

他の方とは、
感動箇所が違うかもしれませんが、

明日特攻すると決まった青年が、
基地の外を散歩する場面です・・

「暑い日だった。しかし流れる汗さえよいと思った。もう明日からは汗をかくことさえない。」
「目に入るすべてのものが、いとおしかった。何もかも美しいと思った。」

「その時、日本はどうなってのだろうかと考えると、たまらなく切ない気持ちになった。」

明日特攻で死んでいくとわかっていながら、

まだ最後に、日本はどうなっているんだろうって気にしている・・・

なんという美しい人間の心なのだろうって、

そんな愛国心、

私たち、心のどこにあるのだろうと、

とにかく自分に問いかけたくなりました。


本当、一言では語りきれなかったです・・

次の日も頭に残っていて、
ブログに書こうと、メモ帳に残した内容を
今アップしようと思います。



私は、本を読み終えると、
必ず、そこから何を学ぶか
考えます。

ベストセラーなので、
みなさんはきっと、
ストーリーに感動したと思いますが、

私は、違う視点で感動しています。

小説というのは、
ストーリー性がいいのが、当たり前です。

私は、
その中に隠されている
作者が訴えたい
「真実」?と言えるかどうか
わかりませんが、

そこを見出したい。

その時代の、若者の
「信念」、「強さ」
「愛国心」、「純粋さ」

本当に素晴らしい。



私は心から、

本当に美しいと感じました。

そして、
私たちの時代に、それが、
「ない」ように感じました。

だから、
私たちは、
あの時代の精神を学ばなければいけなません。

戦争をする精神ではないです!

人を愛するということは、
どういうことなのか・・・

生きるとはどういうことなのか・・・

日本という国を
どういう国にしていくのか・・

そういうことです!

ひとりひとり、
改めて、考えなくてはならない時が
来たのではないでしょうか・・



今の若い世代にとって、
太平洋戦争は、
ずいぶん昔の話に思えるでしょうが、

いや、違うと思う!


大昔と違って、

実は見渡せば、

自分の母や祖父の代、
みんな戦争を経験して来ているんです!

私の親族も戦争に関わって、
私が生まれました。


そういう身近な時代の話なんです!

決して、関係がない、
ということではないです!

日本は今、戦時に比べ、
確かに経済的には豊かになって来たかもしれませんが、

心が荒んで来ているはずです。


そういう美しい「心」
無くしかけていませんか?






私の心は
美しくないです・・


でも美しくなりたいと思います。

美しい心をもって人に接すれば、
きっと自分が求めていた

美しい心を持った人に、
必ず出会える気がします。

美しい人に出会うために、

だから、そのために、
今日もまた精進いたします。









以上のようなことを書いて、
映画をみたら一緒にブログにアップしようと思っていました(^_^)

映画を観た後の私ですが、
正直、小説の方がよかったです。

なぜなら、小説の方は詳しく心情などが書かれており、
二時間の映画では、やはり語りきれないのは当たり前だと思いました。

私の一番小説の中で感動や共感した部分を、
本当はもっとズームアップしてほしかったですが、
これは読む人によって違うでしょうから、
仕方がないですね...

でも、

最後の宮部久蔵さんはなぜあれだけ生きて帰りたかったのに、
特攻を選んだのか・・・

それは本当に、いろいろ考えさせられます!

これこそ!誰にも一言では語りきれないし、

答えなんてないんじゃないかなと思いました。

一人ひとり、考えるべき部分だと思います。

皆さんも、
小説と映画両方ぜひ!みてくださいね。

あっ!映画の方を先にみるといいかもしれないです・・・


おススメです!



Category : 未分類
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/802-bad06ea8
該当の記事は見つかりませんでした。