オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

iphone4Sをドコモで使いたい!(アナログ人の調べ)

私の周りにはiphoneユーザーが非常に多い。
超アナログの私には羨ましい!

fallback_hero.jpg

今iphone4Sがほしい!!!

しかし...

愛用のDocomoを捨てきれない私には

次の3つの方法で、iphoneをDocomoで使えるらしい!



1.softbankのiPhone4Sを買ってSIMロックを解除する

(SIMロックを解除するには、jalbreak(脱獄)が必要)



2.日本通信のdocomo用のb-micro SIMを購入する

(日本通信からb-mobileというSIMカード単体が発売されたとか)

SIMフリーiPhone 4Sを日本通信の「talking b-microSIM プラチナサービス」で使う

契約に初期手数料3150円がかかり、月額基本料金は6260円

メリット
使える機能に「テザリング」があります

デメリット
MMSが使えません

FaceTimeが使えません

ファミリー割引を組むことすらできない



3.海外のSIMフリーipohone4Sを入手する

(NTTドコモの高品質な回線が使えるということなので、
多少の高額も気にならないと思っていたが...)

それに中国に出張に行く時、
SIMフリーのiPhoneを中国に持ち込んで、
中国の携帯電話会社と契約し、中国のSIMカードを挿入して利用できる。
この中国契約のSIMカードが使えると、
通話料もパケット代もローミングより割安なので、
非常にお得のようです。


そこで中国にいる友人にiphone4Sの価格を聞いてみることにする。



6290元?!(76329円) 
意外に高っ!!!!!!!!(2011年11月20日現在)



中国では iphone4s だいぶ高額なようです!



次に・・・気になったのは

通信費!


調べてみました~

パケット定額サービスである「パケホーダイ ダブル」は、本来は上限が月額5,980円です。

ただし、上限5,980円になるのは、ドコモ社で販売している携帯電話およびスマートフォンを利用した場合のみ。



SIMフリーiPhoneを利用する場合は、

パソコンなどの外部機器を接続した通信(携帯電話のアクセスポイントモード接続)とみなされるために、

最大上限が月額8,190円となります。



ということは...



海外SIMフリー版を入手してもDocomoのパケット代が高いらしい。

(2011年11月1日から,月/8190円に値下げ。)

おまけに以下が別途付加契約が必要とか?

iモード

spモード

moperaU



さらに一番ネックなのは・・・iモードメールがリアルタイムに入らないようである...


<結果>

ここまでのリスクを背負って.

iphone4Sを手に入れ、Docomoで使うメリットがあるのか...

早くドコモからiPhoneが出てくれないもんですかねぇ。


Category : 未分類
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/623-11a93d95
該当の記事は見つかりませんでした。