オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

怒りよ!鎮めよ!


怒りを内側にずーと秘めていると、
何かのきっかけで爆発してしまいます。


先ほど、子供に怒ってしまい、
横で加勢した母にも腹が立って、

ダブル怒りの私...

冷静になろうと、自分の部屋で気分転換しながら
考えています。



よく、「怒らずに冷静に」と言うが、
冷静に考えることができないほど腹が立っているから、
怒るのであって、
それを冷静に考える余裕があれば、
始めっから怒らないのである。

まだ考える余地があるうちは、
まだまだ大丈夫。



怒りという感情は、
人の感情の中でも激しいものだと思います。

瞬間的に湧きあがり、
一気に増幅して、
自分ではなかなかコントロールできなくなってしまいます。
 
怒りの感情に駆られて、
人に対して悪いことを言ってしまいます。
そして必ず後悔の念が残ります。

だから後味が悪すぎます。


この一時の怒りの爆発によって、
大きな不幸を招いてしまうこともあります。



怒りの発生の原因はその出来事や相手のせいかもしれないが、

怒りの感情を大きくし、
持続してしまうのは「自分のせい」なのです。

これは自分との闘いで、
一生続くものと思っています。


怒りが沸いてきたなら、
次にそれが「怒りで身動きとれなくなる」前に、
怒りを鎮火させる、
考えを別に切り替える、
感情を別にすり替える

など何でもいいので怒りに集中している状態から
「はずす」ことを試みるのです。

まずは
自覚することからだと思います。


少しでも早く気づくことができれば、
それだけ怒りの感情が小さいうちに抑えることができます。


方法としては、「気分転換する」こと
と「考えないようにする」ことだと思います。


人間って気分が悪いと、
ついついその原因について考えてしまいますが、



それにまず気づいて、

幸せになる考え方を心がけることができるようになれたら・・・


と思います。




Category : 未分類
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/611-8951a956
該当の記事は見つかりませんでした。