オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

やはり日本航空はすばらしい!

広州でひどい目にあった我が家は、
次からつぎへと降りかかってくる災難に、
「もしかして、今日も日本へは帰れないのか」
という恐怖にかられ、

一刻でも中国から脱出したいために、

少し早く到着する、しかも名古屋まで遠まわりな
広州ー成田便を選んだ。

成田空港着いた瞬間、
それまでの緊張が一気にほぐれ、
「日本についた!」という安堵感で、
家族全員がホッとしました。

それこそ、歩いてても、何を聞いても
周りのみんながとっても親切に思えます。


「やっぱり日本はすばらしい!」



そしてJALのカウンターで
成田ー名古屋間の国内線発券手続きをした時も、

思わず、南方航空とは関係のないJALの社員に
これまでの事情を話していたら、

「それは大変な思いをしましたね・・」と

「本日はお席もほぼ満席状態で、ご家族の皆様のお席が離れないように」

「ビジネスクラスのお席を手配させていただきます」

とその女性の職員さんが気をきかせ、上司に相談するわけでもなく、
自分の意志でチケットを発券してくれました。

JALは社員を信頼し、その機転も各自に任せているのですね・・


6歳の愛娘まで

「優しいね!」

と思わず口にするという気配りさ。

中国南方航空のあの対応ぶりの悪さと比べれば
一目瞭然!子供にも分かります!


それこそ南方航空の欠航とは関係ないし、JALの責任ではないのに、

そのさりげない心配りや心遣いに本当に格式を感じます。

さすが!日本航空だと感心しました!!

家族全員、胸が熱くなりました。


そして約1時間の短い飛行時間にもかかわらず、

快適で、常に行き届いたサービス、
やはりJALはJALだと思いましたね。

CAさんのモチベーションが高く、明るい雰囲気の中、
これでもかというほど気を使って頂きました。

CAのホスピタリティもさすがJALと思わせるものがありました。

動き方や立ち振る舞いまでも、
とっても美しく感じます!

我が家の子供たちにまで気配りが行き届いて、
子供へのサービスは一つ一つが優しさを感じます。

ひざを床について、子供の目線で、話かけたりして
おもちゃや絵本などのサービスをしてくれました。

機長のアナウンスも素晴らしいです!

「皆様のおかげでJALは今再建中・・・社員一同、気を引き締め・・・一生懸命に努めてまいります・・・
新年早々JALを選んでいただき、大勢のお客様にご搭乗いただき、
心より感謝いたします・・・」という

自分の言葉で乗客に語りかけていましたね。

パイロットも含めた気遣いができるのもさすがJALです。

一連の出来事があっても、
再建のために一丸となっている気持ちが伝わってきて、
現場は今まで以上に頑張っているようで、

良い方向に改善されている様に感じました。

公金の注入は政治が決めたことですが、
その政治を選んだのも国民です。

しっかりと再建できるよう見守りたい気持ちになりました。

やはり、日本を代表する
ナショナルフラッグキャリアは日航でなければ勤まらない。

格安航空会社にはない安心感と
押しつけがましくないサービスが普通に心地良いですね。

予約から機内全てのサービスで気合が入っているなと
感じる部分が多かったです。

日本航空を利用して本当に良かったと心から思いました。


Category : プライベート
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/536-c1a6556c
該当の記事は見つかりませんでした。