オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

中国南方航空ってどうよ?

実はこのお正月
家族を連れて、中国の工場へ行ってきました。

少しお仕事で、
あとは観光!

大親友のツアイさんにすっかりお世話になっちゃって・・・
おかげ様で我が家にとって、
人生の中でも最も楽しい旅となりました。

2011工場にて 206


なのに

一番最後の帰国の日に・・・



なんと!朝一に、空港に着いたにもかかわらず、
帰国便が突然飛ばないというトラブルに巻き込まれました!

今までこのようなことは1度もなかったので、
途方に暮れ、
どうしたらいいのかわかりません。

帰国するには、まずこの中国国内線で広州まで飛んで、
これに乗らなければ、

広州ー名古屋の乗り継ぎが間に合わないのが確実。

冷静に考える余裕などなく

しかも南方航空の人が、
次ぎにくる便に乗れって言うんで、

そうすれば、広州の南方航空の担当が考えてくれるとも言うから、
まあ・・・考えてもしょうがないと思い・・・

それに期待して

言うがままに次の便に乗ったものの・・・
本当に帰国便に乗れるのかという不安を抱えたまま、
広州の空港に着きました。

到着後、南方航空の誰に聞いても
「もう国際便に間に合わないね」の一言!

無責任の答えが返ってくる!


「これは誰のせいなのか?!」

「お客のせいか!あほめ!」

と今にも怒りが爆発しそうになる私・・・


そして私は冷静にこの事件を分析する。
いったい誰が悪いのか・・・

だいたい、欠航の連絡もなく、
「いったい欠航の理由はなんなんだ?」
知る権利はあるだろう。

言われるままに乗ってきたのだから、

「とりあえず日本に帰れる便を手配してくれ!」

「南方航空の責任だろうが?!」

と・・・心で思いながら

今までの事情を南方航空のカウンターの担当に告ぐ。

大きな航空会社なので、欠航すら伝わっていないのだ!

調べてもらった結果、
どうやらやはり南方航空の落ち度と認め、

今日はもう日本へ行く飛行機がないため、
明日の同じ時間に予約をとることをすすめられた。

「納得できない!」
「今日帰りたいんだー!」

実は、主人も私も明日が仕事スタートなのである。

とさらにいろいろ調べてもらって、どこ経由でもいい

「とにかく今日帰りたいんだー」

結果、
やはりもう日本行きのすべての便が出払っていたのだ・・・





仕方がなく、南方航空の言うがままに、

ホテルを手配してもらい、1泊することが決定となった。

納得できないまま、

見ず知らずの男性の後に付いて、
また見ず知らずの運転手の荒い運転に任せて
さらに見ず知らずのホテルに辿り着いた!

<すべてが不本意である>




このホテルがまた最悪で・・・

まずベットがなぜか上がっていて、きれいに整備されていない。(布団がない)

部屋に暖房がない

窓から隙間風が入る

天津甘栗の皮らしきごみが落ちてる。

虫(黒っぽい)の死骸も発見。

トイレが流れない。


このままいくと夕食が心配になった。

耐え難い・・・

そして、家族の意見が一致し、
ホテルを代えてもらうことになった!

代えてもらったホテルは、暖房だけがきいて少しはマシだけど、

しかしここで出た夕食は

「犬の食事か!」に近い・・・

ほとんど口にできないほどの味で、家族全員食べられなかった。

お風呂も最初の5分だけお湯は出たものの、あとは水。
私が一番に入ったので、家族みんなには入らないように指示できてよかった。

次の日の朝食も最悪で、カンパンと中国式豆乳だけで、
一口で終わった。

人生で初めての屈辱だとさえ思えた



次の日広州空港に着いて、
早速発券手続きをしていたら、

またびっくり!!

なんと今度はチケットが出てこないというから、

予約されていないのか、また手違いなのか!

この不安の中、私に追い討ちかけるように

その発券の女がまた私に逆ギレしてくるのではないか!

無愛想の上に

「受不了啦!受不了啦!」と中国語で連発してくる。

受不了啦!とは

「もう!まったく!耐えられない!」とかいう意味で、


「こっちが受不了啦!だわ!」


と、ついに中国人に大声でキレル!(もちろん中国語で!)

と日頃優しい主人も日本語でキレル!

その女に
「あっちのカウンターで聞いて来い!」と言われる。


「あんたが聞いてこいよ!」


と周りが全員が聞こえるように言う私!


久々にキレタわ!



と・・・いつの間にかカウンターから別の女がきて、
事情を聞いて、また誘導される。

チケットの予約がしっかりできていなかったのだ。

「これも私のせいなのか?!」

さすがの女もキレタ私に謝った・・・

そして、一刻もこの中国を出たい我が家は、

予定より早い便で
広州ー成田(国際線)

成田ー名古屋(日本国内線JAL)
を手配してもらって、

日本に帰国することができました!


つづく・・・

Category : プライベート
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/535-5c3bce30
該当の記事は見つかりませんでした。