オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

海南島総まとめ!最終回!

中国のハワイと言われている海南島
最初三亜って聞いた時には、全く知りませんでした。
日本ではまだあまり知られていないエリアだけれど、島は今、
中国国内はもちろん、東南アジアや欧米からもゲストが集まる注目の新リゾートとなっている。
海南島は、中国語の発音では、「ハイ・ナン・ダオ」。
面積は日本の九州とほぼ同じくらいあり、三亜は物価が高い、そしてロシア人が多い


これは、この年末年始の費用です!

飛行機代はすべてお一人分の金額です
JAL往復(大人ひとり)・・・自分で手配
名古屋ー広州間
国際航空運賃  \53,000
中部国際空港使用料 \2,500
燃油特別付加運賃 \21,000
海外空港施設料 \1,450
航空保険料 \600

中国国内線(1元14円で計算)・・・友人が中国で手配
広州→三亜(上海航空変更料込み) 650元(約9100円)
海口→広州(南方航空) 380元(約5320円)

7日間の車の手配・・・5000元(70000円)ガイドなしです・・・これは友人価格
1日1万円で計算すれば、家族5人は高くはないです!


海南島では、車、ガイドは外せないと思いました。
ホテルを離れれば、もう外は中国です。
交通ルールもあってないような国、タクシーは初心者には向いてないと思います。
結構、タクシーの事故をみました。(タクシーは小さくて、汚いイメージ)
まずは中国語しか通じない国です。英語では対処できません。
どこへ行っても、オプショナルツアーかガイド付きの車を手配した方が安全です。
中国慣れしている私でも、初めての海南島は郭さんなしでは語れない・・・
郭さんは地元の海南人、だからこそ、食事もお値打ちな所や現地に密着した案内だと思う
旅行会社のOPツアーはきっともっと金額が上がると思います。

今回の旅の感想

やはり、直行便がないと日本人には難しいかな・・・
2泊3日では、行きと帰りだけで、時間が経ってしまう。
現に我が家は1日目と7日目は移動だけ
(JALは広州で乗り換えて三亜へですが、南方航空なんて上海経由ですから・・・
名古屋ー上海ー広州ー三亜 なので、なおさら時間がかかる)

東洋のハワイと言われている海南島、ではハワイと比べてみよう!!
私はハワイへ行ったことがありますが、何回でも行きたいなと思う
それは、まずは日本語が通じる、治安もいいし、安全、安心だから
買い物も楽しめる、(アウトレッドやブランドショップも楽しみのひとつ)
ビーチ沿いに並ぶお店がすき・・・海辺が賑やか

海南島は5つ星ホテルのスケールが大きい!この点はハワイは負けていると思う
ホテルライフだけなら、問題ない!食事もおいしいし、(でも高い!)
プールやプライベートビーチで楽しめる。
しかしホテルの中だけでは、人間は満足しないでしょう・・・
外へ出れば、そこは中国であることを忘れないでください。

海南島の三亜は今リゾート計画で、急速なホテル建設ラッシュです
2009_0105newdress0171.jpg
あちらこちらはこんな風景
まだまだハワイに近づくのは、先のことかな・・・
でも私はとても期待しています!!
日本人が賑わうのは、そんなに先じゃないかもしれません。

今に、ハワイ、グアム、サイパン(サイパンはもうだめかな)、バリ島につづく
リゾートに成長するのを楽しみにしております。


海南島の背景

海南島は中華人民共和国とベトナムの境、トンキン湾の東にあります。
1939年2月、日本軍は海南島を攻撃し、次々と島の要所を占領していきました。
海南島はアジア・太平洋地域に侵略をすすめる日本軍の前線基地とされ、
また資源獲得をめざすという国策のもと、多数の日本企業が海南島に進出したという。

私はこの歴史を、海南島で知る
このことも海南島に行ったら深く考えましょう!
戦争とは、何なのか・・・
そして中国と日本を考えましょう!
そう考えた私はとても切なくなる・・・



<オリジナルドレス>
これは私のブログの題名なのですが、
<海南島>って題に変更したの?って思われた方もいらっしゃるかもしれませんね!

でも、これは、新婚旅行の行き先に迷った方に
お勧めしたく、レポートしたのでありますよ!
これから、海外ウェディングにふさわしい海南島にもなればと思いまして、
その時は、ぜひアトリエルーチェのドレスで行ってほしいなって思ってます。

中国って言えば、オリジナルドレスから外せない!
私は、毎年中国へ行っています!
自分のプロデュースしたドレスを中国の提携工場で作っています!
詳しくは私のHPをご覧ください!!
Atelier Luce

でも、ブログってなんだろう?何を書けば、ブログらしいの?
私は、去年10月からスタートして、
見てくれた方々に、しっかり伝えているのか・・・って
思いました。
この意味をまたブログを通して、考えていこう!

そんなわけで、海南島レポート終了です!

ご覧いただき、ありがとうございました!!



Category : 海南島
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/52-4a3edc7f
該当の記事は見つかりませんでした。