オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

海南島4日目!

1/1(木) 元旦 くもり 三亜にて
7:30 起床 
8:45 朝食 バイキング
部屋へ戻って、紅白の再放送を観る
10:40 ロビーで待ち合わせ
今日も寒いので、プールには入れないから
街の百貨店へ行くことに
途中の街の様子です!
2009_0105newdress0139.jpg
中国人は海辺に集まって、ダンスや音楽(二胡など)を楽しんでいた

2009_0105newdress0140.jpg
今日は休日のため、人が多く集まる

2009_0105newdress0141.jpg
やはり街は中国チックです

2009_0105newdress0142.jpg
これがよく走っています

2009_0105newdress0143.jpg
道はきれいに整備され、信号はおしゃれ!

2009_0105newdress0144.jpg
赤の横断幕が多い

2009_0105newdress0145.jpg
鳥を丸ごとぶら下げて、帰って料理をするのでしょう

2009_0105newdress0146.jpg
デパートの中に車も売られる

2009_0105newdress0172.jpg
私はセールでこのセーターとスカートを購入300元(4200円ぐらい)本当は1点396元

2009_0105newdress0147.jpg
場所移動して、また買い物
13:30 昼食 今度は別の 東北○○餃子城 109元(約1500円) おいしい!!
でも画像を忘れる
14:30 水晶博物館へ見学
きれいでしたが、無知のため、何を購入したらいいのか、わからない
入り口の近くで椰子のジュースを飲む
2009_0105newdress0153.jpg2009_0105newdress0154.jpg
1個5元(70円です)
その後、真珠博物館へ
黒真珠のネックレスがほしかったのですが、一粒大のもの(約13万円)
また無知で買うのをやめる
そしてホテルへ移動
ホテルの近くのビーチで休む
すっかり打ち解けた郭さんがスイカとさとうきびをごちそうになる
2009_0105newdress0157.jpg 2009_0105newdress0156.jpg 2009_0105newdress0170.jpg
これに乗ってドライブ5元
16:45 ホテルで一休み
19:15 ホテル出発 夜景と夕食へ

2009_0105newdress0195.jpg
鹿回頭の夜景 入場料95元(1330円 大人3人分)
郭さんが帰り道で鹿回頭の由来を話す。字のごとく、鹿が振り向くという意味なので昔から伝わる神話だそうです。 昔、勇敢な若者の狩人がいて、ある日向こうの山から鹿を追いかけてたら、この絶壁に鹿が追い込まれて、窮地に立たされた鹿は、振り向いて涙を流し、美しい女性に変身したという。その後、二人は結婚して、幸せに暮らしたという。私は郭さんが話した
中国語の説明に、とても感動しながら聞いていた。(いい話だわ)
帰って調べたら、同じような内容だが、以下のような物語
欲深い地主が長寿の秘薬という鹿茸を得るために桂族の猟師の阿黒を山に入るように命令した。 優しい阿黒が鹿の狩りを拒否するが、地主は阿黒の母親を人質に取って、脅迫した。 やむを得ず阿黒は鹿狩りに行って最も美しい鹿を三日昼夜の間追跡した。 鹿はついに三亜湾にある絶壁の上で窮地に追い込まれることになった。 鹿の目に涙が流れていつの間にかお嬢さんの姿になった。 阿黒は弓を捨てお嬢さんと一つになって,地主をこらしめて阿黒のお母さんも救出した。 その後皆幸せに暮らしたという。 ここから中国語の一見種情(一目ぼれ)と言うことわざが出来たという一説もある。

2009_0105newdress0198.jpg
今日の夕食は飲茶 
ここ海南島の飲茶は朝と夜しかないそうです
この日21:00~しかやっていないそうなので
遅めの夕食

2009_0105newdress0199.jpg
この青菜いため本当においしい!!

2009_0105newdress0200.jpg
味はどれもはずれなし

2009_0105newdress0201.jpg
ビーフン 

2009_0105newdress0202.jpg

2009_0105newdress0203.jpg

2009_0105newdress0204.jpg

2009_0105newdress0205.jpg
ワゴンで次から次へときます 全額121元(1700円)安い!!
男の店員さん(20才前後)2,3人と会話を楽しむ。
どこから来たの?日本ですよ!って
機会があったら、日本へぜひいらしてくださいね!って
我没有機会了!って彼らは即座に答えた。
きっと行けないでしょうって
彼らの月給は日本円で1万円前後!冗談でも行くと言えないのです
あんなに若いのに、私は切ない気分になる・・・
きっとそんな日がくるでしょう・・・
もっと夢を持ちましょう!中国もきっと変わる!

2009_0105newdress0206.jpg
22:00ホテルに戻り、生演奏に癒される

この日は、観光の一日で満喫しました!

Category : 海南島
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/48-70c2a356
該当の記事は見つかりませんでした。