オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

海南島3日目!

12/31(水) 大晦日 三亜にて
8:00 起床
8:30 朝食バイキングへ(毎朝メニューが違うので、飽きません)
我が家は時間をかけて朝食を満喫する またお庭を散歩

10:30 ロビーで郭さんと待ち合わせ!
今日は予定の南田温泉へ
lrg_13231730.jpg
南田温泉リゾートは三亜市内から、車で1時間半ぐらいかかります。
トロピカル情調たっぷりな温泉リゾートです。
庭園には36個の一風変わった露天温泉風呂や、話題のフィッシュセラピーもあります。
入場料は家族5人で約800元でした。

でも、期待が大きいため、天気も悪いせいか・・・(とにかく寒い!!)
悪くはないが、よくもないかな・・・(子供たちは初めての水着姿に大はしゃぎ)
まずは、入り口でガイドさん(日本語できる)の説明を聞き、
中のロッカーのキーをもらうが、ロッカーがぼろいため、貴重品が置けないとか・・・
セーフティBOXに貴重品を預ける場合、500元(7000円)かかるという
どっちも信用できないので、運転手の郭さんに預けることに・・・
中へ入ると、白いバスタオルをもらうが、(色がくすんでゴワゴワした感じ)
ロッカーもぼろくて、かぎを掛けても今に開きそう(カバン預けてよかったわ)
トイレはいかにも中国って感じで、カーテンで仕切って汚い!ここでイメージぶち壊し
温泉気分も半減!!(あ~あ!ここは中国だった)

周りは、ロシア人ばかり、中国人がすこし・・・日本人はほとんど見かけない 
お風呂の中は隙間なく人だらけ!!
お風呂を出ると、サンダルとタオルがないのに気がつく・・・まだ乾いていたので
誰かにもって行かれる(間違えるなよ!!)
仕方なくその辺の余ったものに手が伸びるが、自分のものだとまた誰かに叱られる・・・
もう誰のタオルかわからないわ!!ばか!!
36個もお風呂に入って行くうちに、もちろんタオルが濡れてきますから、
その辺に替えぐらい用意してよ!!でも誰もそんなことに頭が回らない。
しかも、タオルは入り口にしかありません!!ここは広いですから!!
これから南田温泉に行く人、タオルは余分に持って行ってくださいね。

2007820162419.jpg
ジャングルの中に温泉がある感じ
photo_1117.jpg
フィッシュセラピーはよかった
最初は、くすぐったい感じですが、慣れたら気持ちがいい
でも水温が低いので、この悪天候じゃ長くいられない

そんなわけで、ロシア人と混浴に行ったような・・・
寒かったせいもあって、(本当にぶるぶるですよ!)
どうしても早く帰りたくなる。
14:00 終了して 食事もココをやめて市内へ行こう!!
お腹が空いたので、郭さんはレストランを探すが、
この時間はレストランはほとんどやっていない!!

15:10 結局・・・昨日の東北餃子へたどり着く
でもほとんどお客はいない
母は、2回目なので、もう慣れて、足元に落ちていたごみやお箸を足で払うまでに成長
郭さんはすいとんを注文、
我が家は牛肉面(うどん)3つ、三角面1つ、餃子2人前(セロリ、白菜)、肉マン、ナン?を注文
しかし、なかなか出てこない!!
案の定、郭さんは怒るが・・・
ちぇっ!!~全是主食~ って中国語でつぶやく店員
これは、全部主食じゃんか!って意味です。要するに、中国人は先におかずを注文して、
後から、このような面類を注文するのが一般的だそうです。
母は待ちきれず、日本語で30分以上も待ってるよ~ってジェスチャーするが
マイペースな店員、上で作ってます!!の一点張り!!なかなか出てこない
本当にあほか!!(まさに中国人スタイルである。南方の郭さんも唖然)
私もデジカメ取り出すのをやめる・・・撮りたくないわ!
待つこと40分後、料理は出てくるが、ナンはつくる人がいないって!早く言えってば!
肉マンはまだ冷たく、噛んだら、まずいわ!
他はおいしかったです。
この日の昼食代70元(約1000円)
面白かったから、まあこんなもんかな・・・


昼食後全身マッサージへ約90分コース
一人50元×3人=150元(2000円)ぐらい
全身マッサージの後、天井に鉄棒のようなものがあって背中に乗るのです!
これは、本当に気持ちよくて、よかったわ!天国!天国!

夕食 地元料理 海南菜へ
2009_0105newdress0124.jpg
また水槽から、選ぶ

2009_0105newdress0126.jpg
魚も種類豊富

2009_0105newdress0121.jpg

2009_0105newdress0122.jpg
スッポン
2009_0105newdress0123.jpg
上海蟹は高いよ

2009_0105newdress0125.jpg
えび、大きい

2009_0105newdress0130.jpg
この日の夕食は190元(約3000円)安い!!
2009_0105newdress0131.jpg
海南島にしかない野菜 苦味がすこしあっておいしい!
2009_0105newdress0132.jpg
スペアリブ
2009_0105newdress0133.jpg
鶏肉 北京ダックに近い 海南島は鳥肉料理が有名らしい
2009_0105newdress0134.jpg
春雨いため

20:00 ホテル到着

NHKの紅白歌合戦だ!!うれしい!!
2009_0105newdress0136.jpg
NHKの年間契約料は日本円で約300万らしい。さすが5つ星ホテル!

2009_0105newdress0138.jpg
年越しは花火が打ち上げられる!!最高な気分!!
ホテルのロビーが騒がしいが、疲れて見に行く元気がなく

あけまして、おめでとうございます!!

家族で挨拶して、就寝

Category : 海南島
Posted by mariprajp on  | 5 comments  0 trackback

5 Comments

tae says...""
ドキドキe-282ハラハラの中国らしいレポートだねv-504
いつも夫婦で楽しく拝見させてもらっていますe-68
私は食材選びが苦手で、いつも無難に海老とほうれん草だけを選んでいました。
あとはひたすらピーナツと青島ビールv-507
サバイバル精神旺盛な淑子ちゃんはエラいe-281
2009.01.13 10:43 | URL | #- [edit]
堀井です! says...""
いつもコメントをありがとう!!v-10
励まされて、がんばっています。
家族を連れているので、それでもおとなしい旅行になった・・・
一人旅は身軽なのでもっと、サバイバルです!!
2009.01.15 11:42 | URL | #- [edit]
きょろりんこ says..."はじめまして。"
はじめまして!
GWに海南島へ行く予定でいろいろ調べていましたら、こちらのブログに辿り着きました。
南田温泉に行く予定なので大変参考になりました。
ありがとうございます。

一つ質問なのですが
マッサージがとても安くて堀井さんの行かれた
マッサージ店のお名前がわかれば
教えていただきたいのですが。
またマッサージのご感想や英語で注文できるのか
教えていただきたく、宜しくお願いいたします。
2010.04.22 23:43 | URL | #JUGsyThY [edit]
mariprajp says..."Re: はじめまして。"
はじめましてv-237
GW海南島いいですね。私もまた行きたくなりますe-255
ご質問のマッサージ店ですが、残念ながら名前をもう忘れてしまいましたe-351
場所は三亜市内です。
マッサージ店は市内のあっちこっちにありますので、
地元の人が口コミで行くところがよかったです。
ガイドさんに案内してもらうといいと思いますよ。
ただ、どこも、中国語しか通じませんので、海南島では高級ホテル以外は
英語全く通じないと思ったほうがいいです。
マッサージは、お店によって少しやり方が違うようで・・・
当たり外れがあると思います。
私は三亜市内は当たりで、海口の高級店は、はずれでした!

ただ一緒なのは、海南島のマッサージの特徴は、天井に鉄棒を吊るして、
店員さんがその鉄棒にぶら下がって、体を足で踏みます・・・(これは最後の方)
これが結構気持ちがよかったですよ。(私はマッサージ慣れしているので)

ただヘタクソな、やる気のないやつに当たると最悪です・・(中国人気質)
こればかりは、やってもらわないとわかりません・・・

あまりお役に立てず、すみません・・・v-291


2010.04.23 11:13 | URL | #- [edit]
きょろりんこ says..."ありがとうございます"
いろいろと教えていただきありがとうございます!
マッサージ店当たりはずれあるんですね~。
OPツアーなども利用する予定なので
その時ガイドさんによい所聞いてみますね。
言葉が通じないのは残念ですね。
せめて英語くらい通じると思ってました。

私も広州乗り換えで冷房の話や
ホテルもハワードジョンソンと同じだったので
大変参考になりした!

なかなか海南島の情報がなかったので
こちらのブログ記事に釘付けでした。

また直前になって教えていただきたいことが
ありましたら宜しくお願いいたします!
ありがとうございました★
2010.04.23 12:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/47-cd6ec44f
該当の記事は見つかりませんでした。