オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

パニエのワイヤー

アトリエルーチェはパニエもオリジナルです

パニエはドレスのボリュームを出すのには欠かせない存在です。

美しいラインを出すためには、
使うワイヤーがとっても大事だと考えています

ルーチェは、最初の頃はプラスチックのワイヤーを使っていました。
このプラスチックは、軽いのが特徴なんですが、
使っていくうちに、ワイヤーが変形したり、
正直きれいなラインが保てません。
他社はほとんどこのワイヤーを使っています。

他店で試着の時に、何かが足にまとわり付くってよく耳にしますが、
これはいけませんね

そこでルーチェはワイヤーを鉄入りに替えてみました
DSCF7294.jpg
これです
いつもはパニエの中に縫製されているので、
あまり目にすることはないと思いますが・・・

これになってから、形は変形することはなく、ドレスのラインバッチリでした
しかし
これの欠点は、パニエごと折りたたみができないのです。

海外Wのお客様には、ワイヤーを外して持って行ってもらったりで、
手間がかかります。(これはどこも同じですが)

そこで、今年は新しいワイヤーを見つけました

これです
P1010417.jpg
形状記憶のぐるぐるワイヤーです

これなら、パニエを丸めることもできるし
形状記憶だから、形が崩れません
とっても便利ですよ

しかし・・・ワイヤーがぐるぐるしているからその分重いのが
またや欠点ですが・・・
死ぬほど重くないから、美しいラインのためなら

花嫁は、これぐらいは我慢できるはず

というわけで・・・

これのヒントを与えてくれたのが実は
DSCF6852_20100708115346.jpg

このオーストラリア人なのですが、ツアイさんの取引先相手なのです。
ちょうど私の日程と重なり、いろんなお話ができ、
一緒に夕食を共にするぐらい、すっかり仲良くなりました

オーストラリアでは、どうやらこのワイヤーが一般的のようです

早速同じワイヤーを探して、とりあえず

3点サンプル作りました

到着が楽しみです





Category : 2010年工場訪問
Posted by mariprajp on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

maki says...""
こんにちわe-343

パニエというすごく重要な役割をしてくれるこの子を、私は恥ずかしながら最初知りませんせしたe-443
ドレスも最初からふんわりしてるものだと・・・e-455
無知ですみませんe-258
でもでもe-282
今はパニエさんの重要さはわかりましたe-328

あと、12日の月曜日の5時半頃はお時間あいてますかe-3e-3
もしご都合よければお邪魔させていただきたいなって思いますe-446がいかがですかe-3
2010.07.08 14:02 | URL | #- [edit]
mariprajp says..."Re: タイトルなし"
こんにちわe-343

そうですよ!パニエでドレスのラインを作っているので、
大事ですよv-219

12日(月)ですが、18:30~予約が入っています。
5:30~6:30の1時間なら大丈夫ですよ。(少しでも早めに来れたらいい感じです)
ベスト試着だけならお時間足りますので、いかが致しますか?
v-361
2010.07.08 14:35 | URL | #- [edit]
maki says...""
では、なるべく早めにお伺いできるようにしたいと思うので、12日でお願いしてもよろしいですかe-3
ご無理言ってすみませんe-443
よろしくお願いしますe-415
2010.07.08 15:41 | URL | #- [edit]
mariprajp says..."Re: タイトルなし"
はい了解ですv-237

12日で、ご来店お待ちしていますv-254

いつもコメントりがとうございますv-10
2010.07.08 16:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/412-d25685c4
該当の記事は見つかりませんでした。