オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

ドレス模様のトレース

ウェディングドレスには、さまざまな模様がありますね

アトリエルーチェではカットレース模様をよく使います。

このカットレースとは

生地の上に模様をトレースして、できたモチーフ部分を一つ一つ切り抜いたレースのことをいいます

これです↓
DSCF7190_20100704161606.jpg
このレースをまた生地に縫い合わせることで立体感もでるし
スカートや裾まわり、トレーン、袖口、デコルテラインなどに
施されると印象的な表情を作り出します。


今日はこのトレース(製図)・・・原図を薄紙などに透かして、敷き写すこと
をちょっとご紹介します


DSCF7199.jpg
トレーシングペーパーに模様を映し出し

DSCF7200.jpg
このような機械でトレースしていきます

このように、模様をトレーシングペーパーに写して、
生地などにトレースします。
それからビーズ刺繍などをしていきます。

ウェディングドレスはこのような手間が結構かかりますので、

だからこそ美しく、高価なのですよ

アトリエルーチェのドレスはどれも手間を惜しみなく
デザインを考えているので、

そのあたりをぜひ他社のドレスと比べてみてください

ドレスにかける手間に関しては、かなりの自信があります

今回の新作も1点手間かけすぎの極上ドレスを用意しています

ぜひお楽しみに


Category : 2010年工場訪問
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/407-961f71bf
該当の記事は見つかりませんでした。