オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by mariprajp on  | 

見返り!を分析!

どうして彼女はあんな態度を取ったのか、自分で分析してみました。

そこに、<見返り>という気持ちが存在したからだと後から思いました。

私は、彼女の見返りの気持ちに、満たされていないと感じたからでしょう・・・

無償の奉仕では、人は行動できない

形あるものであったり、自己満足であったり、形態は様々だが何かしらの見返りを期待して
人は行動するのだと思いました。

人間は、見返りを求めずにはいられない動物なのかもしれません。
見返りを期待しているからこそ続けられることがある。

見返りを求めるというのは、日本人の感覚からすれば浅ましく感じられるかもしれないけれど。

中国人の彼女に限らず、

誰もが見返りというか、善意を人に求めるのは確かです。

自分はいらなくても、相手は欲しているのです。
あとは、それを与えられる自分が、いるかいないかです。

他人に、何かをしてあげたからとお返しを当然のように、
期待すると裏切られる事が多い。

確かに、微妙にいやらしい場合もありますが、いくら綺麗ごとを言っても、
見返りを求めて頑張るのも自然な生き方かもしれません。

例えば、お金が欲しいから、バイトや仕事が苦しくても頑張るのも、そうですし。
人に好かれたいから、頑張るのも、全部見返りなのかもしれません。

努力せず、見返りだけ求めるのは、違うと思いますが、
努力して見返りを期待するのは、当然だと思います。

それがあるから、人の為に頑張ってみたり、
向上心を持って、取り組めるのだと思います。

そして、実際は期待していた「見返り」が
何ひとつ得られなかった時に、
自分は「見返り」を求めていなかったのだと思い込む事によって
心を慰めているような時もあるのかもしれません。

そう思うことで
物足りなさを埋めようとしているのかもしれません。
そうでも思わなければ
埋められない物足りなさもあるのかもしれません。


人は「報酬」を求めます。というか、報酬なしには行動できません。

ある行動を起こすために、人はその後にどのような結末が迎えられるか予測します。

その予測において、良い結末をむかえ、プラスの報酬が得られると考えられた場合は
行動を起こします


どこかの言葉に「やらない善より、やる偽善」というものがあります。

人間というものはそういうものです!!

Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/148-00f09f16
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。