オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by mariprajp on  | 

ついに契約まで辿り着く!

次の日は、工場からのあたたかいお迎えから始まり、
社長やツァイさんの計らいで、
何から何まで、世話をしてくださいました。

ツァイさんとは、年も近いせいか、かなり気が合いました。
会話が、しどろもどろな私ではありましたが、
一生懸命自分の言葉で伝えようとしました。
そして私たちは、すっかり友達のように打ち解けてしまいました。

私は、正直に自分のことを隠さずに話しました。

お店が小さくて、まだまだスタートしたばかりだということ
未熟であること
最初はたくさん注文できないこと
今後は成長できるようにがんばるので、手助けしてほしいこと

等々・・・包み隠さずに全部話しました。

遠い日本からわざわざ探しにきてくれたことに感銘をうけたのか・・・

ツァイさんはニコニコしながら、すぐに了承してくださいました。

商談の結果、私は
2001年12月14日、ついにドレス工場と契約することに成功しました!

後からすぐにわかったことですが、ツァイさんは工場社長の息子さんの嫁で、
縫製工場の業務をすべて任されていました。かなりの凄腕な人で、
縫製工場を立ち上げた当初から、ドレスを手がけていたそうです!
私は運よくすごい人と仲良くなって、なぜかとても気に入られました。
そして私たちは、この瞬間から今日に至るまで友情が芽生え、
今では姉妹のように仲良くしています。

この時、私から食事に招待しなくてはと・・・意気込んでいたら、

社長とツァイさんの計らいで滞在中、全ての食事に招待してくださり、
観光まで連れててくださいました。
私は至れり尽くせりの旅となって、大変恐縮してしまうほどでした。

以後、年に1~2回の新作を作るため、毎年工場を訪れることなりました!!
7年前の話です。


Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/143-1a424a68
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。