オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

再び工場へ訪問!

2回目の工場!!

今度はアドバイス通り、事前にアポも取り、計画して工場へ訪問した私。
ご紹介いただいた、通訳の人と例の部長さんがわざわざ迎えに来てくれる。

工場の調査までしていただいたので、今回はかなりスムーズ!
と思ったら・・・
なんと!通訳といわれる方は、中国在住の韓国人系!
私との間に日本語が思うように通じていない!!

そして取引の専門用語やら、いろいろと深く追求すればするほど、
思うようなレベルではないことに気付く。

実は中国語を元々勉強していた私だったので、
その実力を自分で確かめることができた。

全く訳されていないことがわかった私は、
仕方がなく、自分も中国語で参入。
難しいニュアンスや専門用語がわからないことが多かったので、
その通訳さんに宿題を与え、次の日の朝食時に(工場へ行く前に)
打ち合わせをしたりした。
工場とのデザインの打ち合わせは、時間が結構かかるもの。
この時は確か3日間を費やしていたと思う。

通訳さんのレベルは去って置き、
部長さんも含め、実はとても親切な方たちでした。
何よりも一生懸命さが私に伝わり、
それこそ、この訪問の間に、通訳以上の心と心のふれあいに・・・
友情に似たものを私は感じ取っていた。

そして、アドバイス通り、工場の社長を誘い出し、担当者の女性も一緒に
夕食へ!!

やはり!!今まで一度も笑わなかった担当者が笑顔に・・・

社長も台湾系なので、考え方が日本人に近い感じを受け、とても話しやすい。

そして私のパワーに驚いたのか、
こんな日本人女性は初めてだといわれる。
私たちはすっかり打ち解けたように感じられた。

どんな世界でも、会食は大事だと実感。

ビジネスの際に会食は重要な役割を果たします。
私はこの時、この会食のおかげで、確かに取引を掴んだ!!

そして希望に満ちた気持ちで日本へ帰国!

ドレスの出来上がりを待つ!

まだまだつづく~



Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://atelierluce.blog77.fc2.com/tb.php/125-b493e777
該当の記事は見つかりませんでした。