オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

ネットワークビジネスはやりませんよ!

こんにちは~(^^)

今日は風がかなり強くて、
花粉症の私は、鼻水が出て、なんかイマイチ...

ここのところ、
急にブログにも精を出し始めましたよ(^_^;)


最近ですが、なぜかネットワークビジネスの風が、
私の方に舞い込んできて、
立て続けに!それぞれ違う人から、そんな話しを持ちかけられています。

まあ、生きていれば、誰でも一度ぐらいは絶対あることでしょう。

これは私によくあることで、
仕事柄、たくさんのお客様と接してきてるからでしょうか・・・
出逢いも多いので、
今まで何度も誘われてきました!


しかし!私ほど!
このネットワークビジネスにふさわしくない人間はいません!

その理由の一つに、
まず、私、意外にも出不精なんですよ!
結構多治見の街を出るだけでも面倒なんです!

大抵話は聞くこともありますが、
決して入会はしません!

商品はよかったら、買うし、
ビジネスとしては考えたことはありません。

買うにしたって、
たまたまのタイミングで、
洗剤や化粧品を切らしていた時期で、
買いに行く手間が省けただけのこと。

一度アロマの商品も紹介され、
ネットワークビジネスも、いろいろな商品があるものだと、感心していた時代もありました。

どの商品も、かなり高額な料金ですが
結構軽く誘ってきますよね(^_^;)


私なら、まずはお金に関わる話しを、
大切な友人、知人にあまり話したくはありません。

自分のお店のウェディングドレスでさえ、友人や知人に、
押しつけたりはしたくありません。

まして、FacebookなどのSMSを使い、
自分のお店の商品を、
アピールすることすら、結構躊躇する性格なんです。

ある人は、月に200万円の収入を目指すことを、目標にしているらしいですが、

月200万円を稼ぐなんて、
よほどの時間と労力がかかるに違いない!

それならば、私は、自分の自身のビジネスにその時間を費やした方が当然だし、

自分の会社の利益をあげることに専念すべきところ、

なぜ、他の会社の商品を、
大勢の友人知人を巻きこんでやらなければならないのか、
そこがまず理解に苦しみますね。

もうすでに商売で確立している私に、
副業の誘いなんて、
無意味ということは、ちょっと考えれば、すぐに気づくと思うのですが・・・(^_^;)


それで、決まって、
尊敬する誰かに会ってほしいと、誘われますが、


人が動けば、お金だってかかるんですよね。

どこかへ行けば、交通費だってかかるだろうし、
ランチすれば、お昼代だって、女子会だって、ただではない!

セミナーに出れば当然、会場費やら、講師代、
何かとお金が動くに決まってますよね...

ただし!
それが楽しくて、
意味のあるお金の使い方ならば、
当然惜しまないことでしょう...


人生の成功者はお金持ちという理屈も、
よくわかりません。

だって、この世に五体満足で生まれてくれれば、ある意味、
誰でも成功者ではありませんか?

お金持ちになることが成功者というのなら、
そんな愚かなことはありませんよね!

それに、今の私の座右の銘は、
「足を知る」ことなんです!
この領域に行き着いた私に、
成功者とかお金持ちとか、もはや無意味なんですよね!



しかも、私の次の目標は、
「断捨離」なんですよね!


人生も半ばに入り、残りの人生をどう生きるのか?考えるようになってきているので、

いつでも、もしものために、きれいに身辺整理をしながら、生きたいと、望むようになったのです。


つまり、「足を知る」という私に、
これから、お金持ちになりましょう!なんて無用ということ!

そんながんばりは、
もうとっくにやってきており、

また、これからも
自分のやってきたビジネスの中でそれを探すつもりです!


それと...

誘い文句に決まって、「縁」という言葉をよく使いますが、

「縁」というものは、
良い「縁」もあれば、悪い「縁」もあるということ。

「縁」と言っても、世界中のあらゆる人たちと結べませんから!

ネットワークビジネスのいう「縁」は、どんな縁なのでしょうね?

私が思う「縁」というのは、
自分の家族や、一握りの友人、
親しい知人だけだと思うのですよね!

人間の持っているキャパというものは、自分の生活範囲とその限界の中でしか生きられないと思うし、
「縁」ばかり増やして、人間関係がパンクしませんかね?(^_^;)


というわけで、


私は、ネットワークビジネスはやりませんよ!


長々とすみません...(笑)

今日は語りたがりでした




Category : プライベート
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。