オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

年末年始営業のお知らせ

今年も残りすくなくなりました


そしていつのまにか、
すっかり寒くなりました  

クリスマスは雪が降って...

ホワイトクリスマスになりましたね

皆様のところに、素敵なサンタさんが来ましたか?



さて...

当店年末年始休業日のお知らせです

12/29(木)~1/2(月)

お休みをさせていただきます。


新年は1月3日から営業いたします。

つきましては!!

お正月にお年玉特別キャンペーンも

開催します!




詳しくはこちら

http://luce-dress.com/campaign/campaign.html




皆様、

ステキな新年をお迎えくださいませ~



来年もAtelierLuce

よろしくお願いしま~す






Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

人生初の手相占い

土曜日に忘年会がありまして...

そこで知り合ったある女性に
人生初の手相をみてもらいました。


私という人間は

そもそも現実主義。


信じるのは自分のみです。



正直...
その他の星座も、血液型も、姓名判断も、風水も、
何も信じていません。


占いで幸福になれたら誰も苦労はしません。


でもやはり興味本位から
せっかくだから占ってもらいました。





話しを聞いていくと
結構具体的な状況を次々と挙げていきます。


当たってる感はありますね!


「ちょっと衝撃的なことも言っていいですか?」

と言われたので

「どうぞどうぞ!」

このままだと、わたくし...
約10年後あたり、ガンになって死んでいくらしいわ!



ガーン!!!

ガンばらねば!!

はははっ


と言った感じでしょうか(笑)




実は全然衝撃的にも受け止めてないし、

むしろ、これは時間がないっ!

今迷ってる仕事やら、なんやら

着手するか...


残りの人生あと10年弱か...
むしろ望むところだ!と思いました。


まあ信じるかどうかは置いといて、
一概にインチキとは言えないとも思いました。



というより自分が歩いてきた人生が手相に
表れるのは当たり前かもしれません。


何にしても手の厚みとシワなんですから!


手相は3ヶ月で変わるとも言われてますから !


相は自分で変えられるというのですから!


もちろん!
解決策も教えていただきました。

思わずメモ!


占っている人も
信じることが出来る確率として約50%と言ってますから!


でも私はやはり

自分に対していいところだけ
大切にしたいところだけを受け止めて

後は全て受け流すことにします。




人生は自己責任。

結局決めるのは自分。


そう思う今日の午前11時11分


私はまだ生きています!!



Category : 未分類
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

女を捨てない生き方

昨日友人のネイルサロンに行ってきました!


DVC00034.jpg
いかがでしょう?

今回はお上品に...
派手ではないが、結構気に入ってます。


やっぱこういう指先までもキレイにしてもらうって

なんか心も気分がいいですね...


最近の私は、

もっと女度を上げてみたくなり、

やたらと女性らしいひらひらのスカートを穿いたり、
ハイヒールやブーツをはいたりで、
今更ながら
おしゃれをするように心がけています


女性はやっぱり!
綺麗だったり...可愛い方が!いいに決まってる!

と思うようになりました。


というのも...

ここのところ、人に会う機会が多くなって、

やたらと褒められる




ちょっと調子にのっています!!



なんか...

内面からくる来る飄々とした雰囲気で

周りを和ませられる女性でいたいなと思うようになりました。





さらに
同性からも、
好感を持たれるタイプでいたいな...

実は私...

今まで、がむしゃらに働いてきて、
意外に言われるほど、

自分を磨いていませんでした...

最近は、
時間に余裕ができたせいか、

自分を振り返るようになりまして...

ふっと自分の年齢も考えるようになりました。

そう考えたら、
人生が短く感じるようになってきて、


時間がもったいないような気がしてくる。


年齢を重ねると良いことばかりではなくなるので、

ちょっと焦っているかも






まあ・・・
女を捨てないというよりも、

もっともっと魅力のある人間になりたいと思うようになった。


年齢や性別に関わらず、

周りの人に何か影響を与えることのできる人間。




出会えて良かったと思ってもらえるような、
そんな人になりたいと思う。




女は不特定多数の人に「見られている」と意識しないと
美意識が戻りません。



ちょっとがんばってみます

そんな心境です...






Category : 未分類
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

お客様の写真公開♪

今日も

ステキな美男美女カップルをご紹介します

374943_180986535329948_100002558074301_352707_796117609_n.jpg
2011年9月25日(日)守山のHANAHANAにて挙式
山田様夫妻です

390132_180986605329941_100002558074301_352708_820680652_n.jpg
ちえさんのウェディングドレスはこちら
バックスタイルが自慢の美しいロングトレーンのドレスです。
とっても気に入ってくれました

私自身もこのドレスが大好きです

380526_180986641996604_100002558074301_352709_2106028192_n.jpg
前からみてもきれいなラインです
新郎様も178cmというモデルような長身で、
白いタキシートがピッタリ合って、
とってもお似合いでした

384215_180986791996589_100002558074301_352714_976026824_n.jpg
カラードレスは
ピンクチェックのかわいらしいデザインを選びました
髪型ともマッチして、彼女らしさがよく出ています
お二人ともいい笑顔ですね

377965_180986711996597_100002558074301_352711_1204717166_n.jpg
和装も白無垢を選び、
洋髪にもよく似合ってました
襟元の赤いひよくがよいワンポイントになっていて、
とってもステキ
最後まで和装を迷っていましたが、
白無垢を着てよかったと...
きっと思ってくれてるはず

379789_180986751996593_100002558074301_352712_940654779_n.jpg
妹さんとのツーショット
超美人姉妹ですね

385045_180986675329934_100002558074301_352710_1811476481_n.jpg
本当に幸せそうです




私まで幸せな気分になりました

最近、こういうお写真をいただくと、

しみじみと、このお仕事を続けてきたことに
誇りを感じます。

心から感謝の思いでいっぱいになります。


またがんばるパワーをいただきました。

ちえさん、ご協力ありがとうございました!!







Category : お客様
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

生きる意味を今更知る

最近はやたらと
「死」についての報道が飛び込んでくる。

私は、健康でとっても幸せだと感じているので、
「死」は遠ざけたくなる問題でもある。


先日News23で、「無縁仏」の特集をやっていました。

こちら↓動画

http://news.tbs.co.jp/20111206/newseye/tbs_newseye4895695.html

増え続ける無縁仏、引き取り拒否の実態をやっていましたが、

人知れず葬られ、増えていく無縁仏がたくさんあるという話しです。

つまり、家族、そして社会の絆が、
静かに、そして確実に壊れ始めているというが、

もちろん同情の念も沸きますが、
そこまで行き着いてしまった本人にも
きっと問題があると私は思いました。

その証拠に、

昨日の朝みた日本テレビの「スッキリ!!」


口コミで人気
社会現象にもなった映画「エンディングノート」を特集していて、

それと裏腹にこんなステキな最期を過ごしたお父さんもいた。

紹介サイト↓
http://eiga.com/movie/56519/video/

<内容>
砂田知昭(享年69歳)という胃ガンの宣告をうけ、
亡くなるまでの半年間を、
娘である砂田麻美監督が撮影したドキュメンタリー映画である。

監督自身の家族の幸せな瞬間を留めておきたいという気持ちで撮った作品だそうです。


死ぬまでにやるべきことを進める砂田知昭さん。
死の間際まで家族と共に過ごす姿が流れた。
砂田麻美監督が父親について語った。

等々...


父は残していく家族のために段取りを記した「エンディングノート」を書き、
葬儀場の下見や家族との最後の旅行をする姿が映像に遺された。
最後にアメリカに住む自分の孫に会いたいと思っていた父のため、
孫が来日し、亡くなる5日前に最後の対面を果たした。



ビデオカメラに映し出されるのは、
生々しく壮絶ながん闘病記などではなく、
持ち前の明るさで飄々と生きる段取り男・砂田氏のユーモラスな日常だったのです。

丁寧語が使われる主人公の内面の「声」(監督自身が担当)も、
深刻ぶらず内省的でも思索的でもなく、
主人公の家族に対する着飾らない素直な告白になっていて、
えもいわれぬ笑いと哀感を誘っている作品になっている。



私は、コレをみて、ソコにリアル感があるからこそ!
涙が止まらなかった。

家族の絆とはこうあるべきで、

死とはこんなふうに向かうべきで、

なぜか、死に対する恐怖心みたいのが、

少し拭い去って、

「死」から遠ざけてはいけないと思いました。



そして、
死が訪れる直前まで、

「生」を楽しむべきだと思いました。



毎日その日(死)が来る事を意識して、
大切に生きるべきだと思いました。


だから死を考えることは生きる価値を知ることであり、
悪いことではないと感じました。

そして...
死は怖くていいのだと思います。

怖いから命を大事に出来ます。



私がたどり着いた答えは、

死ぬまでに一生懸命に生きる、ただそれだけに尽きるのです。


与えられた今の状況を、
すべて自分の思うままにするのが答えだと思いました。



生きる意味を知らなければ、

死の意味もわからないと思いました。






Category : 未分類
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

ピアノ発表会を前に...

今年も娘たちのピアノ発表会の時期が
近づいてきました。

先日リハーサルがありまして、

下の子はまだ小さいので、それなりに...
といった感じなんですが、


心配なのは、上の子の演奏です。



今回はショパンの「別れの曲」を弾くのですが、



問題は...

表現力がなく、ただただ弾いているだけの演奏です。


私自身はピアノの経験はありませんので、
テクニックでは、教えることはできませんが、


それでも音楽にとって表現力ってすごく大事だと思うのです。


それを!私なりに娘に伝えても、
もう!とにかく上手く伝わらず、

最終的に喧嘩になってしまいます。


娘的にはそれなりに表現していると言うのですが...

そりゃ...人生経験が少なく
「別れ」を経験していませんので、
表現しようがないのかもしれません。



確かに!


ピアノで表現するのって、
本当に難しい・・・


でも、それが出来てこそ人に感動を
与えたりするのです・・・。


しかし、

表現と一口に言っても、

独りよがりなものから

楽譜に忠実なものまで沢山ありますから...


それより細かい部分は、

個人の感性によるところもありまして・・・






あと、曲が作られた時の時代背景とか、
作曲家がどういう状況で作ったのかとか、

その作曲者、時代背景などを考えながら
情景を思い浮かべて弾けば、
それだけで音も変わるはず。

つまり想像力。

音楽は想像力なんですよね。



さらに、
音色の出し方が関節や腕の運び方によっても
すごく変わります。


たとえば、
体が動く表現力なんですが、
わざと動かすのではなく、

曲に入り込んでしまうと、自然に体が
動くというわけなんですね。


だけどどんなにのっても、
腰だけはどっしりと落ち着けて、

というのが先生の持論なんですが、


表現力というのは教わって身につくだけのものではないような
気がしてなりません。




「学ぶ」というのは「真似る」ということからも始まるので、

私はこの方の「別れの曲」好きです!!!

http://www.youtube.com/watch?v=dzIthKbraqc&feature=related


そういういろんな人の演奏を聴くことで、
表現力を身につける上でとても大事なことだと思います。


あと美しいものをみて美しいと感じる心とか、

そういったものを養うことで表現力は身についてくるのかもしれません。


本人にはいつも言うのですが...






「何のために弾いているのか。」

たとえば、ただ「上手いと思われたいために弾いている。」とかも、

演奏に出ていることもあるのです。


でも、伝えたい。

そういう気持ちがないと、
演奏って、無味乾燥になってしまうのです。


楽器の演奏というのは、究極的には自己解放、自己表現ですから。


もちろん、それらを表現するだけの最低限のテクニック、
指の動きは必要ですが、


それらを超越した「想い」というのは本人自身が表現するしかありません。






Category : 未分類
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

禅式結婚式♪

紅葉が美しい秋!皆様いかがお過ごしですか?


皆さん、<禅式ウェディング>ってご存知でしょうか?

「なにそれ?」

それもそのはず!

この多治見に、しかもアトリエルーチェから5分の距離にある


国宝「永保寺」で結婚式をすることです!!!


先日は私、その国宝「永保寺」い行ってきました。

DVC00011_20111125170405.jpg
ウェディング撮影がありまして、見学させていただきました。
紅葉とマッチして、きれいなロケーションでの撮影
ステキでしたよ~


IMG_20111125171441.jpg
つまり!
「永保寺」でも結婚式を挙げることができるのです!

これは新しい!!

名勝庭園と700年にわたる歴史を誇る国宝、
そして聖観世音菩薩様に見守られる式典となります。

禅ウェディングとは、
仏様の前、静寂とお香の香りに包まれながら、
結婚式を行うことなんです!


IMG_0009_20111125173105.jpg
こんな感じ

IMG_0005_20111125173105.jpg
本堂(方丈)の中はこんな感じです。

DVC00017_20111125173148.jpg
玄関口

DVC00016_20111125173148.jpg
廊下

DVC00015_20111125173154.jpg
未公開のお庭もございました。

DVC00014_20111125173154.jpg
日本伝統的な「わびさび」を感じさせます。


IMG_0001_20111125173106.jpg
いろんなお部屋があって、とにかく広~い!!


IMG_0002_20111125173106.jpg
控え室

IMG_0008_20111201121040.jpg
因みにココで禅の修業もやっているようです。



こんなステキな本物の「和」

未だかつて他にみたことがありません...



IMG_0010.jpg

今後はこの国宝「永保寺」で

「和ウェディング」つまり

禅ウェディング

ができるようになったのです!!


今後の展開に期待したいと思っております。


興味ある方は、ご連絡ください。


ウェディングプランナーの方をご紹介しま~す。






Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。