FC2ブログ

オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by mariprajp on  | 

打ち合わせはすべて中国語です!!

私のノートです!!
2009_0518newdress0002.jpg
このように打ち合わせはすべて中国語でやっています!!

左の内容は・・・前回のパターンの組み合わせを説明しています

原型パターンをAT-3009を使ってください
AT-4024の花柄とビーズをそのまま起用

って書いています!!

右の内容は・・・AT-3756について、トレーンを30cmプラスしてください
胸周り(襟)は裏地の生地を足してください

って書いています!!

と・・・いつもこのように中国語で指示しています!!

漢字なので、日本語と共通している部分が多い。

慣れてくれば、同じことの繰り返しの文句が多いだけです!!

パターンの組み合わせこそが一番指示のミスのリスクが少ないです!

これも、何パターンものデザインが工場に保存されていないと
始まらない話なので、

工場との長い取引がカギとなります!!






スポンサーサイト

Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

パターンも組み合わせる!

ルーチェは今までドレスをたくさん作ってきました!
数えたことはありませんが、ネット上で確認できます。
最近はそのパターンを利用するだけでも
結構新たなデザインに生まれ変わります!!


最初にパターンを組み合わせたドレスはこちら!!

AT-4024です
1-8.jpg
最初はこのパターンでブルーのドレスで考えていました。
この模様とラインがとっても好評でしたので、
1-7.jpg2-7.jpg
このようにウェディングドレスも同じパターンで作りました。
上半身はノースリーブにセミオーダー

いかがでしょう?

同じ模様と色違いだけで、このように
全く別物に変身します!!


Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

過去のパターンをリサイクル!

ウェディングドレスのデザインは

デザイン画通りにはいきません!

どれだけきれいにデザイン画を書いたところで、
求めている生地や素材が雰囲気に合わなかったり、
何よりも工場とのコミュニケーション不足だったりすると、
全く違う展開になってしまいます!!

私はそれで、何回も失敗しています。

一度たりとも、デザイン画通りに成功率100%の時はありません。
よりどれだけ近づけるかなんですが・・・
ドレスのデザインはそういうものだと思っています。
そして完全に満足してしまったら、進歩がないようにも感じます。

ルーチェはすでにドレスのパターン(型紙)を、
たくさん工場で保存しているので、
最近はまずは素材探しから始めたりしています!

2007.8中国工場にて 251 2
例えば、レースが高くて手が伸びなかったり、またはイメージのレースがない場合、
このようにバランスを考えて、オリジナルレースも作ったりしています!
今まで使ってきたパターン模様をリサイクルしています。
さらにビーズやパール刺繍すれば、ワンランク上のレースへ変身!!

これはスパン刺繍(レースの柄に合わせてビーズ刺繍)と言います

レースの立体感と高級を高めています!

Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

営業!!

今日は、久しぶりに営業に出ました!!
もちろん、式場への提携のお願いです

アポをとっていきました

営業が苦手な私この緊張感が何とも言いようがありません。

あれだけ勇気をだして中国まで工場探しの旅に出る度胸があるのに・・・
なぜか日本では小心者な私

行動に移さないと、何も結果が出ない。
それを一番わかっているのも自分。

ドレスには自信があるのだから、きっとわかってもらえる・・・

直接ルーチェのドアを叩いてくれるお客様が、どれだけありがたいか・・・
感謝の気持ちが沸いてくる

最後に選ぶのはお客様ご自身、
小さなお店でも、がんばれば、できるということを証明したい。

考えても何もうまれないので、とにかく行動に移して結果を出そう

今日は雨、雨の日は財を成すという中国の古い、いわれがある。

これに願かけて、いい結果をお願いします






Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

最初のマーメードライン!

一番最初にマーメードラインを作ったのが
こちらAT-3484です!
1-4.jpg2-4.jpg

シンプルですがラインが結構きれいです!!

こちらの商品

今セール販売で31500円

素材はサテンです!肩のクロスしている所に、スパンコールが刺繍してあります。

二次会ドレスにふさわしいと思います!!

このように、新作と入れ替えのため、格安に販売している場合がございます!

直接お店に来られた方が早いです!!









Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

意外なヒット作もありました!

工場と打ち合わせをして、重ね重ね注意したのにもかかわらず、
色合いで思い通りにできなかったドレスがありました。

AT-3214です!
ma1.jpgma2.jpg
画像上わかりにくのですが、本当はもっと薄いIVの刺繍糸のはずが、
立体感のあるはっきりした模様に出来上がりました!!(刺繍糸の色を間違っています)
しかしこれが、意外と良かったみたいで、
私の中の失敗がお客様には成功のようで、

ヒット作になってしまいました!!

これはマーメイドラインのドレスです。花と蝶々の模様をあしらっています。
初めて刺繍コサージュを作りました。
このコサージュは全部刺繍でできています!

1作目はこれぐらいのグラデーションでしたが、
追加注文をするたびに、色がだんだん濃くなっています。

このように、打ち合わせ通りに行かないのも中国です!
手作りなので、仕方ないと思うようにしています。

グラデーションはセンスの問題でもありますが
このグラデーションは中国人に負けました。

お客様のお写真です!
高木様 002-2
PA210258-1.jpg
着る人によっても、その個性の美しさを表現します!


Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

ビーズ刺繍第1号ドレス!

最初のデザインでわかるように、
ルーチェのドレスは
最初からいきなりビーズ刺繍たっぷりというわけにはいきませんでした。
デザインの未熟さと金額的な面もあったので、
(手間のかかるドレスは値段も上がります)

とりあえずできるものから作っていきました。

工場は縫製が丁寧である以上に、
実は、ビーズ刺繍がとても得意でした!!

これを利用する手はないと思い、
次はビーズ刺繍模様でレベルUPしていきました!

AT-3485です
1.jpg2.jpg
上半身ビーズ刺繍たっぷりドレス1号です!
上下セパレートで、シルクシャンタン(韓国シルク)という生地を使っています
当時はスカート部分はシンプルでよかったです。
刺繍もビーズもドレスの色に合わせIV調で固めました。
これが上品さと華やかさををプラスしてくれました。

これはヒット作でした!!

購入するお客様も多く、誰に着せても大好評でした。
時代にぴったり合ったものだったかもしれません。

今でも試着に選ばれたお客様が結構多く
5~17号まで 全部取り揃えています!!

気になる方はぜひぜひ試着してみてください







Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

ウェディングドレスの持込料!

ドレスショップからみたドレスの持込料について!

今日、ドレスの試着をしに来られたお客様がいらっしゃいました。

聞けば、その式場の専属衣裳店に、ドレスの数が少なく、カタログをみて選んだり・・・
サイズも合っていないという、違う意味で選びようがないというのが実情でした。

しかし、契約上1点は必ず式場のドレスを選ばなくてはいけないというのがあって、
その1点は妥協するらしいです。

それでも、気に入ったものを選んだり、それが新作だったりすれば、
プラス7万~10万円にもなるというお話です。

かといって、他のレンタルショップでレンタルすれば、
今度は持込料がかかってしまいます。

なんか踏んだり蹴ったりですね・・・

そのため、なぜか、お値打ちドレスの方にばかり目が向けられます!
(安いドレスなら持込料を払ってもリスクが小さいと考えています)

とにかく、
式場とは波風立てないように、できれば提携店・・・という気持ちと、
一生に一度のことだから気に入ったところで借りたい!
という気持ちで悩んでいました。

少々さみしいお話しです。

最近はこのようなお客様ばかりで、
私も正直頭を悩ましています。

衣裳の持込料も結構高いようです。(10万円もの持込料になる所もあります)
持込不可の会場もあるぐらいなので、
まだ良心的なのでしょうか?!

要は持ち込むな!という意味なのです。

この業界は、提携店で借りれば、持込料がかからないというのが一般的となっています。
ルーチェは提携している業者は少ししかありません。(提携営業も難しいです)
そのため、提携していない式場のお客様に対して、
どう対応すべきか、ずーと考えてきましたが、
とても難しい問題です!

持込料を負担するということは、値引きと同じだと考えています。

3万円の持込料は3万円負担して
5万円の持込料は5万円負担して

それでは、10万円の持込料なら10万円も負担するということです!
10万円も値引きしたら、原価を割ってしまう場合もあります。

だからと言って、持込料の負担をせずに料金で調整もおかしいように
感じられます。

ではドレスの値段をいくらに設定すればいいのか
という話しになってしまいます。


このように、過剰な持込料負担は
結果的に、値段があってないようなドレス業界になってしまい
とても悲しいことです!


お客様はみんな平等だと思っていますので、差をつけたくはありません。

だから、持込料負担というキーワードを使いたくありませんでした。

それでも提携のお店には気に入ったのがなく、
持ち込み料が多少かかってもいいから、
気にいったドレスが着たいと思っていらっしゃるお客様がいる。

ルーチェはそんなお客様に支えられているなって実感しました。

節約も大事ですが、せっかく気に入ったドレスが見つかって、
それを借りることができるのですから、
「少し高いと思うけど、その分精一杯幸せな日をすごしてやる!」
というふうに思っているお客様もいます。

気に入った衣装を着ているのと、そうではないのとでは、
やっぱり表情も違いますしね(試着のときにしみじみと実感しています)。

ルーチェは、持込料を払ってもお得な場合があります!

衣裳を気に入った場合、
どうしてもお値段だけの話しになるようでしたら、遠慮なくご相談ください。


ぜひ妥協せず、ドレス選びをしてほしいと思います。

最近はこの持込料というシステムがおかしいんじゃないかと強く思うようになりました!!

この持込料の違法性について書いているサイトを見つけました

興味ある方はチェックしてみてください!!
http://videomonitor.web.fc2.com/



Category : 持込料
Posted by mariprajp on  | 2 comments  0 trackback

最初のデザイン!

ウェディングドレスのデザインは最初からすぐにうまくできません。

好きこそ物の上手なれです

2009_0518newdress0001.jpg
絵の下手な私だったので、
最初はこのように形だけ伝えていました!

AT-3482
1-1.jpg2-2.jpg
これはプリンセスラインのノースリーブタイプです(定番)
素材はサテンとレースだけを選べばよかったです。

AT-3483
1-3.jpg2-3.jpg
これは、上下の離れているセパレートタイプ
プリンセスラインのオフショルダーです

同じようにライン、素材、レースだけ選べば
あとは、生地の量、トレーンの長さでデザインができます。

ほとんど縫製技術が大事です
裏地をしっかりつけること
スカート部分の中を何重にするか

これも美しいラインの決め手です

上半身をきれいにキープできるボーンというものを
しっかりつけることも大切です
フニャフニャしていると、サイズが合っていない感覚になります。

安いドレスはこのボーンが使われていなかったり、
裏地がなかったり
スカートの内側にチュールの裏地がなかったりしています。



このように当時は、シンプルなラインが流行っていたせいもあって、
お客様受けがよかったです!!

まさに

定番こそ


シンプルイズベストです






Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

下着もレンタルできます!

ブライダル下着の
レンタルを始めました!


WIX060DA_itm_s1.jpg
ワコールの商品です!

5250円です

ブライダル下着は購入すると結構高いようです。
一度しか使わないから、もったいないという声が多く、
先日、レンタルでやりますって宣言してから、
大変、ご好評を頂いております!
特別寸法はやはり買っていただきますが、
C65、B70、C70、B75、C75

このあたりを限定となりますが・・・

お気軽にご利用ください

Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

小物レンタル!


今日は、小物だけ見に来られるお客様がいらっしゃいました!

ルーチェは、小物だけでも大歓迎です

AtelierLuceでは、ドレスをレンタルしていただくと小物が無料になっていますが、

他の式場では、小物が別料金というのが多いようです。
話しに聞くと・・・1点2~3万円になる場合があるらしい。

ルーチェは、どれも1点5250円でレンタルしております。

種類も豊富なので、ぜひご利用ください

2009_0209newdress0008.jpg
アクセサリーはもちろんのこと

ベールパニエ

全部一律料金です




Category : アクセサリー
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

オリジナルドレスとは何か?

女でも無鉄砲でも結果を出せる!

新しいことを始める時、自分の中で期待と不安が入り混じります。
周りからは、激励よりも批判が多い。(大丈夫なのか?と・・・)
私は、不安というよりもどちらかというと、深く考えずに行動だけ着々と
積み重ねて行きました。

開業して、独立した時もそうでした。自分を信じて前へ進むことが、
夢をかなえる着実な1歩なのです。


昔、先輩から聞いた一言を思い出します。(勝手な哲学です)
夢は大きく持った方がいい!大きければ大きいほど、その少しが叶うものだ。
小さい夢は、その少しが小さすぎて叶うことができないと・・・

私は、普通に主婦で子育てだけをしていたら、
きっと今の自分に出会えなかったと思います。

ルーチェをオープンして9年目。

この9年は私にとっては、とても貴重なもの。
もし、今から同じようなことを思いついても、
同じようにできなかったと思います。

今の私は、昔の私をうらやましく思っているくらいです。
あの頃は失うものがなかったから、できたのかもしれません。

私はまだまだ未熟で、成功とはいえません。
しかし私は間違いなく行動に移したということで、何かをみつけてきた。

どこを探しても、きっと私みたいに工場を探した女はいないと思います。

でも私は工場をみつけた!!

お客様には、この経緯を話す時間がほとんどありません。
ご来店して、試着をもって体感していただくしかありません。

私のオリジナルデザインとは・・・
いつも考えていることですが、オリジナルとは何なのか・・・

無知からスタートした私なので、
私はデザインナーって呼ばれるほどではありません。
どちらかというと、パターンを組み合わせているようなもの。

私の中のいいデザインとは、
お客様が決めるものだと思っています。


こんなことを言われたことがあります。

貴女を信頼して、また貴女が信頼する周りが貴女の作品価値を高くするのです
貴女が値段を出されても需要価値がなければ意味がありません

自分が満足していない作品が世に出て「素晴らしい」って絶賛されるはずはないもの。
ただドレスの販売でしたら世界的に有名なデザイナーのドレスを扱った方が無難かも。

しかしあなたの作品が要求される場合には自分の思っている値段以上だと思います。
ほしい方から見れば1億円を出してでも手に入れたいでしょう。
しかし、無用であれば1円でも必要価値がなくなると思うのですが・・・


私は、この意味をずーと考えてきました。

私のオリジナルドレスは、
無鉄砲の行動からスタートして、工場へ辿り着き、

まずこの精神や行動がオリジナルなのです。

1円の価値もなければ、9年も続けてこれません。

このオリジナル性は作品に出ているかどうか

ぜひ、直接お客様ご自身が体験しにきてください。

皆様のご来店、お待ちしていま~す!!


Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

WEBカタログ!

新作のカタログはWEB上でもご覧いただけます!

http://www.bellore.net/a-lucejp/catalog2009.html
カタログ2009

新しいHPはまだ時間がかかるようです、
新作ドレスに興味のある方は、ぜひクリックしてみてください!


Category : 新作
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

工場への旅は楽しい!!

私は、毎年工場に、もちろん仕事で行きますが、
(午前中は打ち合わせでほとんど缶詰状態。)

それ以外はツアイさんとのバカンスを楽しんでいます。
(約1週間の豪遊です)

ツアイさんは中国人の中でも富裕層なので、超セレブです!!
日本人でもびっくりです!

2007.8中国工場にて 324
彼女は高級ブティックで洋服を買います。私には、高すぎます!

2007.8中国工場にて中国工場 2008 新作0454
いつもエステに招待してくれます!

2007.8中国工場にて 265
足裏マッサージもほとんど毎日連れててくれます!結局全身マッサージです!

2007.8中国工場にて 262
船を貸切ったり、1日中、川下りを楽しんだりしています!足バタバタ気持ちがいいです!
まるで、少年少女のようにはしゃぎます!!(いつもツアイさん夫婦とその友人4人で行動しています)

2007.8中国工場にて 181
食べる料理はいつも高級素材です!これは確かあわび

2007.8中国工場にて 182
海鮮料理が多い。これはえび。かなりおいしい!

2007.8中国工場にて 320
かぼちゃのスープ
2007.8中国工場にて 304
中国のお菓子
2007.8中国工場にて 035
フルーツはライチ!
2007.8中国工場にて 268
しゃぶしゃぶ
2007.8中国工場にて 319
私はこの青菜炒めが大好きです
2007.8中国工場にて 314
カニです

このように、毎年贅沢しています。
楽しくないはずはありません!

中国形式なのか?滞在中はすべてツアイさん招待です。

たぶん、ツアイさんが日本にきて、同じように私はできないと思います。
彼女のもてなしぶりは、友情を超えるものです。

そしてツアイさんの商売のあり方、考え方、人をもてなすという心は、
まねできるものではありません。

私は、いつも彼女から学ぶことが多いです。

あまりにも楽しいので、帰りはいつも涙を流して別れを惜しみます。
そして、感謝の言葉がいつもうまく伝えられません。
それを正直に言うと、

ツアイさんは、私たちは親友、
一緒にいて、同じ空気を吸い、
居心地がよければ、それでいい。

今でも、工場へ行くことが私の癒しとなっています!!

そして、この友情がいい作品
<オリジナルドレス>へ繋がります!!

次は、本題の<オリジナルドレス>について
書いていきます!!








Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

私の部屋!

中国工場 2008 新作0294
最初はホテルに泊まっていた私でしたが、ツアイさんと仲良くなるに連れて、
毎年ツアイさんの自宅に滞在させてもらっています!!
今では、私専用の部屋も用意してもらい、毎年工場へ楽しみに行っています!!
バス・トイレ付の部屋です。
そして、外はプール付です!

Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

ツァイさんと私は親友になりました!

2007.8中国工場にて 310
趣味が一緒なので、お揃いの靴を履いたりしています!
とっても仲良しです!!

Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

ついに契約まで辿り着く!

次の日は、工場からのあたたかいお迎えから始まり、
社長やツァイさんの計らいで、
何から何まで、世話をしてくださいました。

ツァイさんとは、年も近いせいか、かなり気が合いました。
会話が、しどろもどろな私ではありましたが、
一生懸命自分の言葉で伝えようとしました。
そして私たちは、すっかり友達のように打ち解けてしまいました。

私は、正直に自分のことを隠さずに話しました。

お店が小さくて、まだまだスタートしたばかりだということ
未熟であること
最初はたくさん注文できないこと
今後は成長できるようにがんばるので、手助けしてほしいこと

等々・・・包み隠さずに全部話しました。

遠い日本からわざわざ探しにきてくれたことに感銘をうけたのか・・・

ツァイさんはニコニコしながら、すぐに了承してくださいました。

商談の結果、私は
2001年12月14日、ついにドレス工場と契約することに成功しました!

後からすぐにわかったことですが、ツァイさんは工場社長の息子さんの嫁で、
縫製工場の業務をすべて任されていました。かなりの凄腕な人で、
縫製工場を立ち上げた当初から、ドレスを手がけていたそうです!
私は運よくすごい人と仲良くなって、なぜかとても気に入られました。
そして私たちは、この瞬間から今日に至るまで友情が芽生え、
今では姉妹のように仲良くしています。

この時、私から食事に招待しなくてはと・・・意気込んでいたら、

社長とツァイさんの計らいで滞在中、全ての食事に招待してくださり、
観光まで連れててくださいました。
私は至れり尽くせりの旅となって、大変恐縮してしまうほどでした。

以後、年に1~2回の新作を作るため、毎年工場を訪れることなりました!!
7年前の話です。


Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

ついにドレス工場をみつける!!


教えてもらった住所に、飛行機で向かった私たち!!
期待と不安で、飛行機を降ります。

出迎えてくれた工場の運転手がとても親切でした。

少し街中を走り、いざ工場へ着きます!

社長(老板)と社員で出迎えてくれました。
家族で経営している。人の良さと賢さが顔ににじみ出ている。
とっても親近感があって、暖かい感じがした。

みれば、3階建ての大きな工場!!中まで全部見せるのはルール違反らしいので、
簡単に紹介してもらう。確かにドレス専門工場でした!
かなり手ごたえあり!!やった!!って感じです。

私は、興奮を抑え切れません!!

応接間でしばらく話しをして、傍らにいる女性を紹介してもらう。
私をじっとみて、ニコニコして目をそらさない。
彼女が担当だから、ゆっくりしていてくださいということに・・・

初めて、ツァイさんとの出会いです!!
メガネをかけていて、少しぽっちゃり体型。とっても親しみ深い感じ!
私にかなり興味があって、プライベートのことばかり聞いてくる。

私の同行者の女性も、かなり上手に私を手助けして、
会話がとってもうまくいきました。

まずは、商売の話しはなし!
遅かったので、近くのホテルへ案内してもらう。

この日、興奮のあまり全く眠れず、
近い将来、自分が成功していくシュミレーションばかり想像してしまいました!

がんばるぞ!!

つづく~





Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

4/18挙式のお客様!

4/18挙式の聖子様で~す!

d0123510_0151476.jpg
ドレスAT-8201です!とってもきれい!!




Category : お客様
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

本日も挙式!


今日も多治見修道院で挙式がありました!
またまた参加しちゃいました。

控室で私が撮った写真です!
2009_0504newdress0032-1.jpg
敬子様・貴弘様で~す!披露宴は美・マリアージュDueです!
自然の光の窓辺で撮りました。美しいです!!

末永く、お幸せに~~




Category : お客様
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

ついに工場の情報を耳にする!!


上海で全く成果は得られず、

70才以上のお年寄りを連れまわすのにも、気が引けましたので、
おじさん家族と一旦別れ、帰りはまた上海で会う約束をし、

同行者の女性と二人で今度は広州へ行きました。

広州でも、業者の集まるウェディングドレス街があって、
上海よりワンランク上のものが展示してありました。
デザインは相変わらずという感じでした。
工場の情報を聞き出そうとしても、口の堅い中国人は、
やはり何も教えてくれません。

途方にくれた私は、どうしたらいいのか、知恵を絞ります。

私は当時シルクの生地にかなりこだわっていたので、
シルクの生地を辿れば、(白い生地なら、ドレスにしか使わないかも)
なんて思いながら

もしかしたら、情報が得られるかも・・・

と・・・急に変な思いつきをする!

というわけで、シルクの生地を扱う業者を今度は調べ始めました。

ぐるぐると探しまわって、シルクの生地の専門業者をみつけてしまいます!
ここでのシルクの商品見本に洋服はありましたが、ドレスはありません。
期待せずに、とにかく何でも尋ねてみよう!!

男性の方が出迎えてくれました!

話しをしたら、また意外!!

なんと!すぐにドレス工場を知っている!!と答えられる!!

でも冷静に!冷静に!
今まで、知っているという人ほど、結局行くと、期待はずれが多い。

今度は慎重に!慎重に!

聞けば、工場は結構大きくて、担当者も知っているし、
連絡まで取ってくれるという。
時間があれば、一緒に案内してもいいというぐらいまで、親切である。

場所を聞けば、飛行機で乗り継ぎをしなければ、行けない所だという。

少し考えましたが、ここで広州に留まっても、情報がないまま、さ迷うだけなら、
それこそ意味がないような気がしたので、

意を決して、そこへ行こう!!

相手の工場に出迎えてもらうように、話しをつけてもらって、
二人ですぐに飛行場へ飛んでいきました!

この時、1日に2、3回飛行機を乗り継ぐなんて、人生で初めてのことでした!

どんな工場なんだろう?どんな担当者なんだろう?
期待と不安で興奮して飛行機に乗って行きました!

つづく







Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

上海で情報収集!

次の日から早速、工場の情報収集!!

もちろん、おじさんもその息子さんも、ドレス工場に関しては、
特殊らしいので、情報は持っていません。

今までの経験で、またメーカーを辿れば何とかなると思い、

私の提案で、上海にもウェディングドレス街があると思うので、
まずはそこへ行きましょう!ということに・・・

調べて、場所がすぐにわかったので、早速、ドレス街へ到着!!
案の序、相変わらず、ドレスのデザインにげっそりです!

結局は、メーカーのドレスを取り扱っている業者ばかりで、
肝心なドレス工場の情報が一切ありません。

台湾系列のメーカー直の情報を得て、電話して直接向かうことに・・・
相手も親切に迎え入れてくれる。
工場があるあると言って、結局は場所など教えてもらえず、
そこの現品を買わせられる。まあ、これも勉強かなと思い何点か買うことに。

他でも紹介してもらった工場があって、そこへ行ったら、
小さなボロ家で、確かにミシンは2、3台はあったが、
汚くて、工場とはいえない。

そんなわけで、上海に見切りをつけて、次は広州へ行ったほうがいいと
判断する。

でもこの時は、おじさん夫婦と私、同行女性の4人で
結構楽しく、過ごすことができました!

中国人同士の駆け引きがかなり面白いと感じました。

つづく




Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。