FC2ブログ

オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by mariprajp on  | 

海南島総まとめ!最終回!

中国のハワイと言われている海南島
最初三亜って聞いた時には、全く知りませんでした。
日本ではまだあまり知られていないエリアだけれど、島は今、
中国国内はもちろん、東南アジアや欧米からもゲストが集まる注目の新リゾートとなっている。
海南島は、中国語の発音では、「ハイ・ナン・ダオ」。
面積は日本の九州とほぼ同じくらいあり、三亜は物価が高い、そしてロシア人が多い


これは、この年末年始の費用です!

飛行機代はすべてお一人分の金額です
JAL往復(大人ひとり)・・・自分で手配
名古屋ー広州間
国際航空運賃  \53,000
中部国際空港使用料 \2,500
燃油特別付加運賃 \21,000
海外空港施設料 \1,450
航空保険料 \600

中国国内線(1元14円で計算)・・・友人が中国で手配
広州→三亜(上海航空変更料込み) 650元(約9100円)
海口→広州(南方航空) 380元(約5320円)

7日間の車の手配・・・5000元(70000円)ガイドなしです・・・これは友人価格
1日1万円で計算すれば、家族5人は高くはないです!


海南島では、車、ガイドは外せないと思いました。
ホテルを離れれば、もう外は中国です。
交通ルールもあってないような国、タクシーは初心者には向いてないと思います。
結構、タクシーの事故をみました。(タクシーは小さくて、汚いイメージ)
まずは中国語しか通じない国です。英語では対処できません。
どこへ行っても、オプショナルツアーかガイド付きの車を手配した方が安全です。
中国慣れしている私でも、初めての海南島は郭さんなしでは語れない・・・
郭さんは地元の海南人、だからこそ、食事もお値打ちな所や現地に密着した案内だと思う
旅行会社のOPツアーはきっともっと金額が上がると思います。

今回の旅の感想

やはり、直行便がないと日本人には難しいかな・・・
2泊3日では、行きと帰りだけで、時間が経ってしまう。
現に我が家は1日目と7日目は移動だけ
(JALは広州で乗り換えて三亜へですが、南方航空なんて上海経由ですから・・・
名古屋ー上海ー広州ー三亜 なので、なおさら時間がかかる)

東洋のハワイと言われている海南島、ではハワイと比べてみよう!!
私はハワイへ行ったことがありますが、何回でも行きたいなと思う
それは、まずは日本語が通じる、治安もいいし、安全、安心だから
買い物も楽しめる、(アウトレッドやブランドショップも楽しみのひとつ)
ビーチ沿いに並ぶお店がすき・・・海辺が賑やか

海南島は5つ星ホテルのスケールが大きい!この点はハワイは負けていると思う
ホテルライフだけなら、問題ない!食事もおいしいし、(でも高い!)
プールやプライベートビーチで楽しめる。
しかしホテルの中だけでは、人間は満足しないでしょう・・・
外へ出れば、そこは中国であることを忘れないでください。

海南島の三亜は今リゾート計画で、急速なホテル建設ラッシュです
2009_0105newdress0171.jpg
あちらこちらはこんな風景
まだまだハワイに近づくのは、先のことかな・・・
でも私はとても期待しています!!
日本人が賑わうのは、そんなに先じゃないかもしれません。

今に、ハワイ、グアム、サイパン(サイパンはもうだめかな)、バリ島につづく
リゾートに成長するのを楽しみにしております。


海南島の背景

海南島は中華人民共和国とベトナムの境、トンキン湾の東にあります。
1939年2月、日本軍は海南島を攻撃し、次々と島の要所を占領していきました。
海南島はアジア・太平洋地域に侵略をすすめる日本軍の前線基地とされ、
また資源獲得をめざすという国策のもと、多数の日本企業が海南島に進出したという。

私はこの歴史を、海南島で知る
このことも海南島に行ったら深く考えましょう!
戦争とは、何なのか・・・
そして中国と日本を考えましょう!
そう考えた私はとても切なくなる・・・



<オリジナルドレス>
これは私のブログの題名なのですが、
<海南島>って題に変更したの?って思われた方もいらっしゃるかもしれませんね!

でも、これは、新婚旅行の行き先に迷った方に
お勧めしたく、レポートしたのでありますよ!
これから、海外ウェディングにふさわしい海南島にもなればと思いまして、
その時は、ぜひアトリエルーチェのドレスで行ってほしいなって思ってます。

中国って言えば、オリジナルドレスから外せない!
私は、毎年中国へ行っています!
自分のプロデュースしたドレスを中国の提携工場で作っています!
詳しくは私のHPをご覧ください!!
Atelier Luce

でも、ブログってなんだろう?何を書けば、ブログらしいの?
私は、去年10月からスタートして、
見てくれた方々に、しっかり伝えているのか・・・って
思いました。
この意味をまたブログを通して、考えていこう!

そんなわけで、海南島レポート終了です!

ご覧いただき、ありがとうございました!!



スポンサーサイト

Category : 海南島
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

海南島6日目!

1/3(土) 今日は目的地の海口へ移動!
7:00 起床
8:00 朝食・・・中国人でもここへ泊まる人は少ないように感じられたが、
それでも朝食は混み合っていた。いい席が見つからず、うろうろしていたら、
責任者らしき人が、近づいてきて、なんと!個室を案内してくれる。
また、ゴージャスな気分になる!小泉元首相もここで朝食?なんて思いながら・・・
04025600_3.jpg

9:30 チェックアウト ホテルを出発
また高速道路を走る
海南島は、高速道路が全国でもっとも進んでいるらしい(改革開放の模範)
もちろん無料です。
三亜~海口間、現在新幹線を工事中
開通したら、もっと便利になるででしょう
途中フルーツ市場へ立ち寄る
2009_0105newdress0230.jpg
見たことのないフルーツが多い
2009_0105newdress0231.jpg
買おうとしたら、郭さんはいまいちだから他へという
地元なので、わかるのでしょう・・・
11:30 ホテル着
2009_0105newdress0233.jpg
やはりチェックインに時間がかかる、
5つ星ホテルのくせに、二人してビザのページを隈なく探す・・・郭さんがまた怒り出す
15日以内の観光であればビザ無しでOKなんですが、説明してもフロントは納得いかない
これが決まりだそうです。他のホテルでそんなことはもちろんないので、郭さんとしばらくもめる・・・
私あきれる・・・もっと勉強してね(自分の国で決めたことでしょう?)郭さんが正しいよ
2009_0105newdress0234.jpg
ここも歴史のあるホテルのよう・・・でもやはり古くてちょっとカビくさいかな
この日は仕事の用事があったので、寝るだけとなった
HAKCRO4.jpg
海口クラウンプラザホテル 5つ星 外観はちょっとラブホテルの感じ
HAKCRO3.jpg
ロビーはいい雰囲気
HAKCRO2.jpg
ロビーの向こうがバー、夜は黒人系(イスラム?)が生演奏を楽しんでいた

12:30 昼食へ
老面館(海口市内) 計144元(約2000円)
2009_0105newdress0236.jpg
2009_0105newdress0241.jpg
ここはお勧め
2009_0105newdress0242.jpg
トマトと卵入り面
2009_0105newdress0243.jpg
面にこしがある
2009_0105newdress0244.jpg
緑小豆のもやし?かな?おいしい
2009_0105newdress0246.jpg
青菜いためは必ず注文
2009_0105newdress0245.jpg
韓国のしじみみたいなもの
その後、マッサージ店へ(結構高級)
2009_0105newdress0247.jpg
ベットは立派!でもパジャマは汗くさい・・・洗濯してね
気持ちよさは三亜の方が、私に合う(マッサージ慣れしているから、だいぶ軽い)
3人で285元(約4000円)
17:30友人招待のしゃぶしゃぶへ
2009_0105newdress0248.jpg
かなりおいしい!!各自なべが用意される
2009_0105newdress0250.jpg
お肉はどこのだろう?やわらかくて、本当にいい味!
また友人にご馳走になってしまう!!恐縮恐縮です!(きっと高い!)
本当にご馳走様でした~

22:30 ホテル着
23:00 就寝

Category : 海南島
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

海南島5日目!

1/2(金) 今日は三亜からBOAOへ
7:30 起床
8:00~9:00 ハワードジョンソンホテル最後の朝食
10:20 チェックアウトです
その前に・・・
ここでホテルのロビーの動画を公開します!!

短くてわかりにくいかな・・・暗くて、雑音が多くてすみません・・・
実際はもっと素敵ですよ!!

10:30 ホテルを出発
BOAOまで高速道路で行きます!!約3時間ぐらいかかりました

途中は田舎の田園風景を眺めながらの旅となりました
2009_0105newdress0212.jpg
まだ水牛で田畑を耕しているのか・・・農村はまだまだ時代遅れかな?
いつも土が盛り上がって、どこも工事中ばかり

途中で結婚式の車にも遭遇!リボンなど飾るところはアメリカっぽい

なんと!車の爆発現場も通過!!白い煙が視界を遮って、いつまで経っても煙から抜け出せない状況・・・怖かったのですが、最初は霧かな?なんて思いながら・・・でもやたらと白い!!なんだ?
運転手さんも前が見えないながらも、仕方なく通過するしかないので、恐る恐る煙の渦へ・・・
なんだこれは?!!生まれて初めての爆発現場を目撃する
(後でニュースにもなったようです、友人曰く、ここの横をと通った人は最悪だなって思ったらしいのですが、その最悪な車は私達であります!!)
残念ながら・・・びっくりしていたので、画像はもちろん撮っていません。


13:30 BOAO到着!!
早速お腹が空いたので昼食へ
2009_0105newdress0213.jpg
上海蟹を食べる

2009_0105newdress0214.jpg
また大量に注文 えび、小龍包などを食べる 計300元(4200円)
ここの海は荒波がすごい!!風が強いので、撮影する気にもならない
どこへ行っても天気には恵まれず・・・あれ?私は雨女だったか?
空は、相変わらずどんよりしてて、海南島へ来て一度も太陽をみていない!
でも運転手さんは、今日は晴れているという、中国人は雨でなければ、晴れなのです!!

昼食後市内へ
郭さんに中国の喫茶店へ招待してもらった
家族で、中国茶と点心をご馳走になる
私たちは、すっかり郭さんと仲良くなってしまう!

17:00 ホテル着
QIONBOA2.jpg
BOAO金海岸ホテルです ☆☆☆☆☆ 5つ星

2009_0105newdress0215.jpg
歴史を感じるような、ちょっと古いホテルです

2009_0105newdress0229.jpg
海南博鰲金海岸温泉大酒店(中国名)
なんとあの小泉元首相も泊まっていたという・・・
アジアフォーラムの行われた 博鰲(ボアオ) にある金海岸温泉大酒店は、
川、湖、海辺の壮観な風景の中にたたずんでいます。
同ホテルではこれまでに、アジアフォーラム創立大会・第1回年次総会、
東南アジア諸国連合(ASEAN)7カ国首脳会議などの国際会議が開催された。
2009_0105newdress0227.jpg
フロントは高価な感じ
2009_0105newdress0221.jpg
各部屋はこの中庭を囲む感じ
でも新築である三亜のハワードジョンソンに慣れてしまった私たちは、
なぜか、物足りなく感じる。なんだろうか・・・
人間って一回いい思いをすると、そこからぶら下がりたい動物なのであります!
ホテルの周りは、区画整理のためか、空き家ばかりで幽霊屋敷のよう・・・
あれだけ多い中国人はどこへ行ったの?
孤立されたようで、なぜかとても寂しい・・・
ホテルの中にブランドショップもあった!!
でも、金額的に・・・これってどうなの?店員さんは本物という・・・
やはり買うのをやめましょう!!

この日は家族でプールの中にある温泉(外で寒かった!!)水着で楽しむ。
QIONBOA8.jpg

夕食は、郭さんが友人と会うということなので、
我が家はホテルで、持ってきたおかゆなどのレトルト食品で胃を休めるチャンスとなった。

そして、疲れて就寝!!

Category : 海南島
Posted by mariprajp on  | 1 comments  0 trackback

海南島4日目!

1/1(木) 元旦 くもり 三亜にて
7:30 起床 
8:45 朝食 バイキング
部屋へ戻って、紅白の再放送を観る
10:40 ロビーで待ち合わせ
今日も寒いので、プールには入れないから
街の百貨店へ行くことに
途中の街の様子です!
2009_0105newdress0139.jpg
中国人は海辺に集まって、ダンスや音楽(二胡など)を楽しんでいた

2009_0105newdress0140.jpg
今日は休日のため、人が多く集まる

2009_0105newdress0141.jpg
やはり街は中国チックです

2009_0105newdress0142.jpg
これがよく走っています

2009_0105newdress0143.jpg
道はきれいに整備され、信号はおしゃれ!

2009_0105newdress0144.jpg
赤の横断幕が多い

2009_0105newdress0145.jpg
鳥を丸ごとぶら下げて、帰って料理をするのでしょう

2009_0105newdress0146.jpg
デパートの中に車も売られる

2009_0105newdress0172.jpg
私はセールでこのセーターとスカートを購入300元(4200円ぐらい)本当は1点396元

2009_0105newdress0147.jpg
場所移動して、また買い物
13:30 昼食 今度は別の 東北○○餃子城 109元(約1500円) おいしい!!
でも画像を忘れる
14:30 水晶博物館へ見学
きれいでしたが、無知のため、何を購入したらいいのか、わからない
入り口の近くで椰子のジュースを飲む
2009_0105newdress0153.jpg2009_0105newdress0154.jpg
1個5元(70円です)
その後、真珠博物館へ
黒真珠のネックレスがほしかったのですが、一粒大のもの(約13万円)
また無知で買うのをやめる
そしてホテルへ移動
ホテルの近くのビーチで休む
すっかり打ち解けた郭さんがスイカとさとうきびをごちそうになる
2009_0105newdress0157.jpg 2009_0105newdress0156.jpg 2009_0105newdress0170.jpg
これに乗ってドライブ5元
16:45 ホテルで一休み
19:15 ホテル出発 夜景と夕食へ

2009_0105newdress0195.jpg
鹿回頭の夜景 入場料95元(1330円 大人3人分)
郭さんが帰り道で鹿回頭の由来を話す。字のごとく、鹿が振り向くという意味なので昔から伝わる神話だそうです。 昔、勇敢な若者の狩人がいて、ある日向こうの山から鹿を追いかけてたら、この絶壁に鹿が追い込まれて、窮地に立たされた鹿は、振り向いて涙を流し、美しい女性に変身したという。その後、二人は結婚して、幸せに暮らしたという。私は郭さんが話した
中国語の説明に、とても感動しながら聞いていた。(いい話だわ)
帰って調べたら、同じような内容だが、以下のような物語
欲深い地主が長寿の秘薬という鹿茸を得るために桂族の猟師の阿黒を山に入るように命令した。 優しい阿黒が鹿の狩りを拒否するが、地主は阿黒の母親を人質に取って、脅迫した。 やむを得ず阿黒は鹿狩りに行って最も美しい鹿を三日昼夜の間追跡した。 鹿はついに三亜湾にある絶壁の上で窮地に追い込まれることになった。 鹿の目に涙が流れていつの間にかお嬢さんの姿になった。 阿黒は弓を捨てお嬢さんと一つになって,地主をこらしめて阿黒のお母さんも救出した。 その後皆幸せに暮らしたという。 ここから中国語の一見種情(一目ぼれ)と言うことわざが出来たという一説もある。

2009_0105newdress0198.jpg
今日の夕食は飲茶 
ここ海南島の飲茶は朝と夜しかないそうです
この日21:00~しかやっていないそうなので
遅めの夕食

2009_0105newdress0199.jpg
この青菜いため本当においしい!!

2009_0105newdress0200.jpg
味はどれもはずれなし

2009_0105newdress0201.jpg
ビーフン 

2009_0105newdress0202.jpg

2009_0105newdress0203.jpg

2009_0105newdress0204.jpg

2009_0105newdress0205.jpg
ワゴンで次から次へときます 全額121元(1700円)安い!!
男の店員さん(20才前後)2,3人と会話を楽しむ。
どこから来たの?日本ですよ!って
機会があったら、日本へぜひいらしてくださいね!って
我没有機会了!って彼らは即座に答えた。
きっと行けないでしょうって
彼らの月給は日本円で1万円前後!冗談でも行くと言えないのです
あんなに若いのに、私は切ない気分になる・・・
きっとそんな日がくるでしょう・・・
もっと夢を持ちましょう!中国もきっと変わる!

2009_0105newdress0206.jpg
22:00ホテルに戻り、生演奏に癒される

この日は、観光の一日で満喫しました!

Category : 海南島
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

海南島3日目!

12/31(水) 大晦日 三亜にて
8:00 起床
8:30 朝食バイキングへ(毎朝メニューが違うので、飽きません)
我が家は時間をかけて朝食を満喫する またお庭を散歩

10:30 ロビーで郭さんと待ち合わせ!
今日は予定の南田温泉へ
lrg_13231730.jpg
南田温泉リゾートは三亜市内から、車で1時間半ぐらいかかります。
トロピカル情調たっぷりな温泉リゾートです。
庭園には36個の一風変わった露天温泉風呂や、話題のフィッシュセラピーもあります。
入場料は家族5人で約800元でした。

でも、期待が大きいため、天気も悪いせいか・・・(とにかく寒い!!)
悪くはないが、よくもないかな・・・(子供たちは初めての水着姿に大はしゃぎ)
まずは、入り口でガイドさん(日本語できる)の説明を聞き、
中のロッカーのキーをもらうが、ロッカーがぼろいため、貴重品が置けないとか・・・
セーフティBOXに貴重品を預ける場合、500元(7000円)かかるという
どっちも信用できないので、運転手の郭さんに預けることに・・・
中へ入ると、白いバスタオルをもらうが、(色がくすんでゴワゴワした感じ)
ロッカーもぼろくて、かぎを掛けても今に開きそう(カバン預けてよかったわ)
トイレはいかにも中国って感じで、カーテンで仕切って汚い!ここでイメージぶち壊し
温泉気分も半減!!(あ~あ!ここは中国だった)

周りは、ロシア人ばかり、中国人がすこし・・・日本人はほとんど見かけない 
お風呂の中は隙間なく人だらけ!!
お風呂を出ると、サンダルとタオルがないのに気がつく・・・まだ乾いていたので
誰かにもって行かれる(間違えるなよ!!)
仕方なくその辺の余ったものに手が伸びるが、自分のものだとまた誰かに叱られる・・・
もう誰のタオルかわからないわ!!ばか!!
36個もお風呂に入って行くうちに、もちろんタオルが濡れてきますから、
その辺に替えぐらい用意してよ!!でも誰もそんなことに頭が回らない。
しかも、タオルは入り口にしかありません!!ここは広いですから!!
これから南田温泉に行く人、タオルは余分に持って行ってくださいね。

2007820162419.jpg
ジャングルの中に温泉がある感じ
photo_1117.jpg
フィッシュセラピーはよかった
最初は、くすぐったい感じですが、慣れたら気持ちがいい
でも水温が低いので、この悪天候じゃ長くいられない

そんなわけで、ロシア人と混浴に行ったような・・・
寒かったせいもあって、(本当にぶるぶるですよ!)
どうしても早く帰りたくなる。
14:00 終了して 食事もココをやめて市内へ行こう!!
お腹が空いたので、郭さんはレストランを探すが、
この時間はレストランはほとんどやっていない!!

15:10 結局・・・昨日の東北餃子へたどり着く
でもほとんどお客はいない
母は、2回目なので、もう慣れて、足元に落ちていたごみやお箸を足で払うまでに成長
郭さんはすいとんを注文、
我が家は牛肉面(うどん)3つ、三角面1つ、餃子2人前(セロリ、白菜)、肉マン、ナン?を注文
しかし、なかなか出てこない!!
案の定、郭さんは怒るが・・・
ちぇっ!!~全是主食~ って中国語でつぶやく店員
これは、全部主食じゃんか!って意味です。要するに、中国人は先におかずを注文して、
後から、このような面類を注文するのが一般的だそうです。
母は待ちきれず、日本語で30分以上も待ってるよ~ってジェスチャーするが
マイペースな店員、上で作ってます!!の一点張り!!なかなか出てこない
本当にあほか!!(まさに中国人スタイルである。南方の郭さんも唖然)
私もデジカメ取り出すのをやめる・・・撮りたくないわ!
待つこと40分後、料理は出てくるが、ナンはつくる人がいないって!早く言えってば!
肉マンはまだ冷たく、噛んだら、まずいわ!
他はおいしかったです。
この日の昼食代70元(約1000円)
面白かったから、まあこんなもんかな・・・


昼食後全身マッサージへ約90分コース
一人50元×3人=150元(2000円)ぐらい
全身マッサージの後、天井に鉄棒のようなものがあって背中に乗るのです!
これは、本当に気持ちよくて、よかったわ!天国!天国!

夕食 地元料理 海南菜へ
2009_0105newdress0124.jpg
また水槽から、選ぶ

2009_0105newdress0126.jpg
魚も種類豊富

2009_0105newdress0121.jpg

2009_0105newdress0122.jpg
スッポン
2009_0105newdress0123.jpg
上海蟹は高いよ

2009_0105newdress0125.jpg
えび、大きい

2009_0105newdress0130.jpg
この日の夕食は190元(約3000円)安い!!
2009_0105newdress0131.jpg
海南島にしかない野菜 苦味がすこしあっておいしい!
2009_0105newdress0132.jpg
スペアリブ
2009_0105newdress0133.jpg
鶏肉 北京ダックに近い 海南島は鳥肉料理が有名らしい
2009_0105newdress0134.jpg
春雨いため

20:00 ホテル到着

NHKの紅白歌合戦だ!!うれしい!!
2009_0105newdress0136.jpg
NHKの年間契約料は日本円で約300万らしい。さすが5つ星ホテル!

2009_0105newdress0138.jpg
年越しは花火が打ち上げられる!!最高な気分!!
ホテルのロビーが騒がしいが、疲れて見に行く元気がなく

あけまして、おめでとうございます!!

家族で挨拶して、就寝

Category : 海南島
Posted by mariprajp on  | 5 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。