オリジナルドレス

ウェディングドレスについて、あらゆる面から発信します。

西安華清御湯酒店に泊まりました♪

今回西安の旅で泊まったホテルは
西安華清御湯酒店です!



お部屋へ行くのに、この貸切Carで送ってくれます♪



部屋の玄関口♪



お部屋へ行く途中にあるエントランスホール
中国チックでゴージャス🌟



玄関に入ってすぐの入り口
陶磁器が並べてあり、
古典的なイメージでとっても落ち着きます♪
ロビー♪大理石がピカピカしてます!
本当に絵になるステキなホテルです✨

今までに泊まったことのないゴージャスさです♪

お部屋は温泉付き♨️です。

何よりホテルの庭が最高です♪

そして夕食も最高♪

ナスの炒め物

フォアグラです。

外庭♪
私はなぜか中国の玄関とかドアが好きです♡

限りなく広い貸切状態のお庭♪

ホテルの星いくつかわかりませんが、
私がつける星の数は⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️五つ星
本当に贅沢な旅でした。
ココはもちろんおススメでーす!

Category : 未分類
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

西安に行ってきました♪

バタバタとして、
春が過ぎようとしています。
寒かったり暑かったりと
やっと衣替えができそうです!
あっという間に初夏になりましたね。
さて、私はこの春、
念願の西安に行ってきました!
国語の漢詩でよく出でくる古都の長安(西安)、
唐の時代の玄宗皇帝と楊貴妃がよく通っていたと言われる温泉に行ってきました!
少し高級なホテルに泊まり、
楊貴妃になった気分に浸り、極上の旅となりました。

華清池
ここは玄宗皇帝と楊貴妃がよくくると言われる温泉地、山の上にあります。

かつて楊貴妃が入ったとされる温泉です♨️
現在は観光地になっています。

楊貴妃像の前にて♪
なんか楊貴妃が私に乗り移ったかもしれないと思うほど、楊貴妃の気持ちがわかるような気がします!
世界三大美女の一人楊貴妃は、実は身長が164㎝、体重が69kgあったそうです!
びっくり‼️
実はとってもふくよかな人ということがわかりました。
女性らしい、丸みを帯びた体だったのですね!
玄宗皇帝はぽちゃり好きだったということかな?
納得‼️ボンキューパー‼️ということですね!
ガリガリよりは色気があると思います!

庭も美しいです。

ここは山の上にあって、絶景です!
中国へ行くなら是非西安に♪
おススメです!
つづく

Category : 未分類
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

春になったのか?

今日は、春の匂いがした。
やっと嫌な2月も終わりに近づいて、
春という感じが出てきた。
待ちに待った春なのに、
でも、なんかさみしいような、不安な、
そんな気持ちにもなった。
なんか置いていかれたような気がして、
この気持ちはなんだろう?
三月病だろうか?
とりあえず、3月に向かって前進だ!
忙しくなるよ。

Category : 未分類
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

凶悪

山田孝之主演の『凶悪』という映画をGYaoでみた。
実話を元につくった映画だそうだ。

この映画は、執念を持って、真相を調査する記者を、山田孝之が演じている。
何も予告なしにみたので、前触れもなく、もういきなり凶悪すぎて、目を背けてしまう!
本当にひどい!ほとんど直視できない。

ピエール瀧が演じる須藤が次々とあっけらかんと人を殺し、
その須藤を支配する死の錬金術士と化した「先生」(リリーフランキー)の淡々とした殺害ぶり・・・
その残虐さがもちろんだが、それ以上にあまりにも不気味で怖い。

でも、途中で、私も洗脳されたのか、その異常の世界にずっと入り込んでいると、
木村先生のお酒を被害者に飲ませるシーンで、
その淡々と軽い感じの殺害を垣間見た時、
その異様な世界に引きづられて、その場にいるような感覚になって、
私も何が正しいのか、間違いなのか、麻痺してしまって、
]わけがわからなくなってしまった瞬間があった。

その瞬間こそ、人間の恐ろしいところだと、ふと気がついて、自分が恐ろしくなった。

山田孝之が演じる記者も、犯人と話をしている時に、
余罪があまりにも多すぎて、犯人が本題から外れた瞬間があって、
思わず突っ込んで一緒に笑ってしまったシーンがあったのだが、
そこもまさに私と一緒で、麻痺されて、本質を忘れている状態だと思った。

ピエール瀧もリリーフランキーも、あまりにも演技がすごくて、
悪い奴なのに、その演技を見ていると、
何故か感覚がおかしくなってくるから、また不思議である。

夜にX JAPANのToshiが洗脳されていたという番組をみて、
このように、誰しも異様な世界に洗脳されて、自分を失ってしまう可能性があるということ、ふと怖くなる。

そして、その怖さが、私たちの身近なところに潜み、誰もが囚われてしまう可能性を持っている。

実際にごく普通の人がその洗脳にかかり、凶悪な事件に巻き込まれたケースも多いのかもしれない。

それこそ世の中に、凶悪だと知りつつ、見て見ぬ振りの人もいる。
知っていて、何もしない人こそが、もっと凶悪なのかもしれない。

Category : 未分類
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback

瀬戸内寂聴さんはお茶目

今日、瀬戸内寂聴さんが、NHKの番組「あさイチ」のゲストとして生出演していた。
もう95歳になっていて、闘病したにもかかわらず、心身ともにまだまだ元気なのが不思議でした。

話を聞いていると、長生きの秘訣は、どうやら彼女の"心が若い"ということに私は気づきました。

しかし、尼さんのイメージは、坊主頭、精進料理、真面目で、人生を悟りきっていると思っていましたが、
全然イメージ通りの人ではなかったですね!

家の中にバーまで完備して、お酒も飲むし、肉が大好きで、
しかも不倫もして、子供まで捨てたことがあるというじゃありませんかー!


私は、逆に人間味があって、なんかとてもお茶目な人で、好きになりました。
そもそも完璧な人間なんてこの世にいませんから!


彼女はそんな波瀾万丈な人生だからこそ、
色々な目線で小説が書けたのかもしれませんね。
ネットでは彼女を否定する記事も出ていて、
確かに不倫もして、自由奔放すぎるところもあって、批判的な意見もあると思いますが、
実際に長生きもして、その充実した生活ぶりをみたら...

結局は95歳まで生きて来られて、
何かしら人生に良い結果を残しているので、、もう納得せざる得ないでしょう。

彼女の本を読んでみようと思います。

Category : 未分類
Posted by mariprajp on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。